日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
アメブロ
最近Diaryをアメブロに移行したのだけど、
突如落ちる症状があって、どうも不安定。

FC2復活を考える今日この頃。
2017.02.20 Mon | Private| 0 track backs,
勉強初め プルーストの「失われたときを求めて」
元日は、掃除・洗濯はしない。

1月1日は、前日と同じ流れで続く日にはしたくない。
一旦区切りをつけて、リセットする感じを大切にしたい。


とはいえ、勉強的なことは新年だからこそ
ちょっとでもやっておきたい。

この流れに乗って、1年勉強を続けられるように、
そんな願いを込めて。


勉強と言っても読みかけの
Proustの"A la recherche du temps perdu"を読み続ける
というだけのことだけど。

まだ第2巻。
先は長い。

全7巻、一応全部買ってはある。

読んでは読み返す、を繰り返しているので
いつ読み終わるんだか。

でも、過去と未来が交錯し、
前に出てきたフレーズが意味を持ってくる
実はあれが伏線だった、

そんな箇所ばかりなので、
味わって読むには確認作業が必要なのだ。


時間はかかるけど、
さっと通り過ぎるのでなく、
何度も立ち止まっては道を戻る、
そんな作業で確かに深まるものがある。

その作業が、実はこの本の醍醐味なのだと思えてくる。


******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、
今後完全にアメブロに移行します。

==> http://ameblo.jp/art-masciclismo

その移行期間に綴った内容も、現在ではすべてアメブロに吸収しました。

今後はこちら、FC2のブログには、主にPersonalな話を綴るつもりです。


新ブログ:
http://ameblo.jp/art-masciclismo
2017.01.01 Sun | Private| 0 track backs,
被災地でのインタビュー
糸魚川市の火災で家を失った人たちの
インタビューを聞くにつけ、
心中いかばかりかと思うのだが、それを表に出さず、気丈に振る舞っている様子に
頭が下がる。

ちょっとした心痛でも動揺する自分には
とても真似できない。

私はまだまだ精神修行が足りない。


そういえば、ロード選手にもいる。

苦しい山登りの時に、表情に辛さが出ずに、
うっすら微笑みをたたえているかのように見える選手が。


古い選手で印象的だったのは
ダヴィド・モンクティエだ。

ポーカーフェイスというのか。

敵を欺くにはもってこいの顔だった。

2016.12.28 Wed | Private| 0 track backs,
ブログの掟: 重複エントリーはご法度
◆ 当分の間、本ブログが検索で引っかからないように措置を講じた背景:


FC2からアメブロに移行を決めてから、半年近くダブルで
双方に同じ内容を入れてきた。

けれど、これは検索システムを混乱させるため、
ご法度となっていると気が付いた。

(抵触していると気づくような事象も生じ始めていた。)


当初、FC2とアメブロに1週間だけ同じ内容を入れて、
以降アメブロに完全に乗り換えるつもりだったのだけど、

FC2にも利点があり、過去のエントリーのトラッキングシステムがばっちりで、
アメブロだけだと記事を探すのが大変になる。

ということで、つい2つのブログを重複させてしまった。


しかしこれが禁止事項だと知り、慌ててダブっていた内容を1本に集約し
片方を削除。

アメブロとFC2の住み分けを行った。


でもそれだけでは履歴が残っているのでまだ不十分。

2つあるうち、片方のブログを検索で引っかからないような措置を
講じないとよろしくないようなのだ。


ということで、しばらく本ブログは検索に登場しないように設定した。

内容的にはダブりは削除したのでOKのはずだけど、
履歴情報が完全に更新されるまで、
しばらくこの状態を続けることにする。


長年入れてきたブログだし、昔の情報も含め検索に一切出ないというのは
ちょっと切ないけれど、仕方ない。

それにしても、Google君の管理はしっかりしてるなぁ、と痛感。
2016.12.27 Tue | Private| 0 track backs,
セカンドオピニオン
医者の当たりはずれは大きい、
今回身をもって思い知らされた。


一旦診断を受けてしまうと既成事実として植え付けられてしまう。

それ以外の可能性がないのかといった自由な発想ができなくなる。

でもそこで一歩立ち止まって、もっと悪いケースを想像し、
セカンドオピニオンを聞いてみる、
そんなことも必要だ。

特に命に関わり得る状況では。

納得いくまで突き詰めてみる、
怠け心を封印して、一歩踏み出すことが大切。


******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、 重複分はすべてアメブロに移行しました。
==> http://ameblo.jp/art-masciclismo


今後はこちら、FC2のブログには、美術館関連以外の話を綴るつもりです。
2016.12.26 Mon | Private| 0 track backs,
ちょっとしたつぶやき : 12月の朝
今夏、せっせと断捨離に励んだお陰で、
暮れの大掃除は、ほとんど手抜き状態だ。

その断捨離、キッカケは1冊の本だったわけだけど、
そこに書かれていた
量より質重視という方向性は大いに学ぶべき点ではないか。


今考えると、夏の断捨離狂騒曲は、
冬にやってきた出来事の前奏だったのかもしれない。
暮れの時期には大掃除どころではなくなる、といった暗示として。


まさか12月になってこんな事態になるとは・・・

でも大丈夫。
プルーストのいうとこころの
une «paresse d'esprit» 魂の怠惰=怠けた魂を動員して
のんびり構えることにする。


今日も朝から深呼吸。
空の青さと冬の太陽が心に優しい。

******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、 重複分はすべてアメブロに移行しました。
==> http://ameblo.jp/art-masciclismo  


今後はこちら、FC2のブログには、美術館関連以外の話を綴るつもりです。

2016.12.24 Sat | Private| 0 track backs,
ブログの内容一部引っ越し情報
2016年3月~12月中旬までののブログを以下に移設しました。

http://ameblo.jp/art-masciclismo
こちらのブログでは、今後美術関連以外を書くことにします。
2016.12.23 Fri | Private| 0 track backs,
パールコラーゲン ボディミルク / 東京大学とミキモトが開発したあの商品がスゴイ - 完結編
東大本郷キャンパス内のコミュニケーションセンターには、東大の開発商品がならんでいる。

いつもは行ってみたいと思いつつ、そんな時間なく通り過ぎるのだが、
このほど日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE」でも売っていると聞き、行ってみた。

そして、ある商品をゲット。
これが素晴らしい。

次回は本郷で追加購入決定だ。


その商品とは --これ。

パールコラーゲンボディミルク。

P1430900.jpg


真珠層形成メカニズム研究から派生してできた製品らしく、保湿効果ありということ。
知人がこれをフェイスに使用して、効果をまじで実感しているというので真似してみた。

1500円なので、惜しげもないし、事実使っていて、気持ちがいい。
SKIIのフェイシャルトリートメントみたいに、使うのが楽しいやさしいつけ心地なのだ。

フェイシャルマスクもあるそうだけど、とりあえずこれで満足。

脂っぽくなくて、それでいてもっちりするので、下手な乳液よりはよほどいい。
これと富士フィルムのアスタリフト エッセンスデスティニー(美容液)とロクシタンの保湿クリームの3つがあれば、あとはチープな化粧水でも十分な気がする。


2本買ったけど、近いうちに本郷キャンパスに行く予定なので、またゲットするつもり。
上記を購入したのは、正確には、KITTE JPタワー3階 インターメディアテク内の店舗。


続いてKITTEでゲットしたのは、メイソン・ピアソンの「正規輸入品」ヘアブラシ。
http://www.masonpearson.jp/
猪毛(黒毛)でつくられたといい、髪の毛にいいそう。

HPを見ると、「地肌の血行を良くして艶やかな髪を育てる」といううたい文句。

我々は事前知識なく、ただなんとなく売れ筋っぽくこれ見よがしに陳列してあったのに惹かれ、
且つ、購入するなり梳かし始めた人を見て、急に欲しくなったもの。



P1430899.jpg


最近頭が凝っていて気になっていたのだが、そのせいで髪の毛のツヤがなくなる、という話を聞いた矢先だったので、
まさにツボにはまってしまった感じ。


KITTEで、なんとなくオリジナルっぽいものを買うことができ、
ちょっと嬉しいショッピングタイムなのだった。
2016.08.27 Sat | Private| 0 track backs,
顔認識能力 ゼロのわたくし
女子高等教育に力を注いだ明治期の著名人・成瀬仁蔵。
その彼をモデルにしたと思われる成澤泉という役名の人物が
朝の連ドラ「あさが来た」に登場している。

演じているのはてっきり松坂桃李だとばかり思ってた。

本日のTwitterでそれが瀬戸康史だと知って愕然。

言われてみれば・・・なのだけど。

瀬戸康史は、以前楽しみに見ていたNHKの番組「眠れる森の熟女」で草刈民代の相手役をしていて、
顔は熟知していたはずなのに。


もともと顔認識能力が低い私。
夫の方は、街を歩いていても漏れなく芸能人を見つけるタチで、
一瞬だけ垣間見れた道ですれ違う人の顔の特徴を事細かに述べたりする癖がある。
私とは真逆の顔認識能力。


それにしても、瀬戸康史だったとは・・
そしてそれにずっと気づかず、松坂桃李だと思い込んで2週間ほど見続けていたとは。。。
なさけない・・
2016.02.19 Fri | Private| 0 track backs,
スポーツジム、どこがいい?
通っているジムが値上がり決定。
それは仕方ないとして、新しい値段体系が今一つ。

例えば夜会員とか朝会員などをつくって安いプランを拡充するのでなく、
月4回、8回といったプランで値引きをするスタイル。
つまり週3回ペースの人は、スタンダードしかチョイスがなくなる仕組み。

しかも、60歳以上は割安で、つまり若い人が60歳以上の人の分を負担することになる。
高い年齢層を取り込みたいのだろう。

ということで、鞍替えを考え中。
以前通ってたジムに戻ろうか、とも思ったけれど、
先日久々に単発で行ってみたら、以前よりどこか活気がなく、
プログラムも全然目新しいものがなく、
インストラクターもずっと同じまま。

マンネリ化してる雰囲気がぷんぷんで、
行ったことのない、少々遠いジムも考慮中。

エアロビのプログラムが多いジムをひとつ見つけたものの、
中級とかいった書き方でなく、みなインストラクターオリジナル。

常連以外が飛び込みで慣れるには、時間がかかりそう。
帯に短し・・・である。

2016.02.18 Thu | Private| 0 track backs,
毒を吐いた後は・・・
・・・ということで、気もちもスッキリして、
新しい朝に臨む。

朝、1週間ぶりにフレンチトーストをつくる気になったので、
これは風邪もかなり好転したとみられる。

とにかく2日前までは、動けなかった。
どこが痛いとかじゃなく、しんどくて もういや、という状況。

夜は野菜を放り込んで鍋もどきにしたものと
お惣菜で済ませた。

一番ひどかったときは、奥の手の冷凍スパゲティ登場。
こういう時のために、常に2パックずつは用意してある。

役に立った!
夫婦2人で冷凍祭り。
夫はエビグラタン、私は青の洞窟のウニ・シーフード。
それに残り物の野菜。


とはいえまだ鼻の状況は変わらず。
顔の中心部がぶわーっとしたまま、
鼻づまり、くしゃみ、あらゆるアレルギー症状が
盆暮れ正月一度にやってきた状態。


さて、冒頭のフレンチトースト、
今日はいつもよりさらにバニラエッセンスを入れてみた。

あれは実際に食べるとまずい、とか聞いており、
多量導入はやはり 過ぎてはことを仕損じるパターンかと思いつつ
いやこれが食べてみたらプリン風味で気に入った。

バニラエッセンスは、かなり大胆に入れてもいい、
うん、明日もあくなき挑戦。
今日はシナモンはちみつでいただいたけど、
明日はドライフルーツを混ぜてみよう。



2016.02.09 Tue | Private| 0 track backs,
歯科矯正 インビザライン 使用感 3週間経過
歯科矯正開始の後、最初の2週間の助走期間が終わり、
本格的なプログラムがスタート。

つまり、最初は装置をつけているだけ、
慣れた2週間後からは、いよいよ一部歯を削って
さらに突起物、いわゆるアタッチメントを歯に装着。
これで歯を押すわけだ。

見た目もこの突起が気になって、
透明で目立たないと言う割にはなんかうっすら気味が悪かったりもする。

なにより、食事のとき、突起が内側の頬に当たって
痛いのだ。

食事は楽しみなのだけど、食べてみると不快感がちょっとある。
だからそそくさ食べる感じ。

装置をはずして食べるので、ひどく堅いモノ以外は食べられる
と聞いていたけど、結局物理的に可能でも、
心情的にゆっくりおいしく味わう感じでもない。

歯が少しぐらぐらしているはずなので、噛む回数も何気に
私的標準回数より2割ぐらい減っている。(気がする)

そして問題はその突起による口内炎。
口内が多少なりとも傷つくわけだから、
菌が入りやすいのではないかと思う。

モンダミンみたいな消毒液は買ったけど、
それでも不十分。

通っている皮膚科で、口内に塗るタイプの口内炎止めを頂いてきた。
風邪の間は塗らずに控えているけれど。

今回風邪をひいたのも、口内からの感染ではないかと睨んでいる。

病院で風邪対応用に抗生物質をもらい、服用し初めてから、
口内の痛みはかなり軽減した。

滅菌してくれたらしい。
ケガの功名、とでも言うべきか。

.
2016.02.08 Mon | Private| 0 track backs,
風邪、インフルエンザ。。。ではない?
ツーレが金曜からダウンで看病。
土曜に私も喉がいたくて一緒に病院へ。
私の方は喉が腫れてるだけということで
抗生剤投与で終わり。

日曜、ツーレは相変わらずダウンであれこれ食事の世話など。

ところが私の方がかなりしんどくなってきた。
抗生物質飲んでいるのに計ってみたら38度。

ツーレは37度5分。

なんだ私の方が高いんじゃない。
(なのに食事、飲み物その他世話を焼かねばならないという。)

老老介護になったときのことがふと頭をよぎる。
2016.02.07 Sun | Private| 0 track backs,
夜の写仏
夜の写仏コースに出かけてきた。
写経ならぬ写仏。
やはり精神を沈めて静かに自分と向き合うことを目的とする。

写仏の前には手を清める必要があり、
今回は30人ぐらいのコースのため、香辛料の様な物がまわされ、
それを指につけた。

行ってビックリ、サラリーマン男性の多いこと。
夜間コースで万葉集講座などをやる時は、たいてい女子ばかり
なのだけど。

悩めるサラリーマンが多いのか、
みんな写仏に興味があるのかな
などと自分をさておいて???なのだった。

私はといえば、ただなんとなく、
後輩に勧められて、といったところ。

でも、やはり大人数の中でやる写仏は、余り遅くなって足を引っ張ってはいけない
とか邪念がまとわりつき、落ち着いて、とか静かな気持ちで、
という心境にはなかなかなれないのだった。

写仏は一種の塗り絵の色なしみたいな感じで、
すでに薄く線が引かれていてそれをなぞるだけ。

とはいえ、仏さまの目を入れるときは、みな一様に緊張するようだった。
そして周囲を見ると、仏さまの表情がみんな違う。

同じ下絵をなぞっているだけなのに、目のように細部のドローイングとなると、
ちょっとしたブレでかなり感じがかわるもの。

目ぱっちりだったり、一重目に近いのもあり。
・・・なんて考えている私はやっぱり邪念の塊のようだった。

.
2016.02.05 Fri | Private| 0 track backs,
歯科矯正始めるの巻き <インビザライン>
思い切って歯科矯正を始めた。
顎が小さくて歯が収まり切れていないという指摘は前からあって、
以前(10年前)歯科に相談したら、いい対策はないとのこと。

先日、別の歯科医院で検診の際、歯科矯正ができますよ、と言われた。

紹介状を書いてくれるというので、
不便を覚悟で思い切って開始することに。

いわゆる金属の矯正器具を使用せず、
マウスピース型。

見た目は気にならない。
とはいえいろいろメリット、デメリットはあるようだ。

最大のデメリットは、マウスピースをしたまま飲食ができないこと。
水しか摂れない。

食事のときは取る必要があるものの、あまり長く取っていると効果はない。
理想的には取り外し時間は2時間。

となると、結局理想的な食事時間は1食あたり15分~30分。
3食+歯のケア、装置洗浄で、大体2時間になってしまう。

間食はおろか、途中のコーヒー休憩もできなくなってしまう。


口内を清潔に保つため、洗口液も買った。
さらに、歯の細菌検査をしてくれる施設もあるそうで、
それで歯磨きとか見てもらおうかな、とも思う。


金額は前金制。
途中離脱を防ぐためだろう。
覚悟はとりあえず決めた。


長期戦になる。

フィギュア選手の宮原知子さんなどは、矯正装置をつけたまま滑っている感じ。
偉い!
痛いハズなのに。
見習って頑張る、、、つもり。
2016.01.27 Wed | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill