FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ツール・ド・フランス トリビアその2  ツールに心酔し、アトリエで実況放送を聞くのを楽しみにしていたダリ
先日兼高かおるがスペインのシュールレアリズムの画家サルバドール・ダリと面会した場面を再放送で見て、驚いた話を書いた。

ダリといえば、彼もまたツールの大ファンだった。

 「私にえもいえぬ喜びを与えてくれる唯一のスポーツは、厳密にいえば自転車競技だ。具体的にいうと、ツール・ド・フランスである」、、、
そんな言葉を残している。

彼がツールの大ファンだったことは余り知られていないが、アトリエでラジオ放送を聞くのを心待ちにしていたといい、1959年、オフィシャルポストカードのために筆をとっているほどだ。

当時のオフィシャルポストカード、今でも残っているものがあるとしたら、相当なお値打ち品のはずだ。


そのほかにも、一流の作家・芸術家たちがこぞってツールのことを書いたり、描いたりしている。ツールの細部を探せばきらめく星のごとく魅惑的な題材がちりばめられている。ふところの深いスポーツだと思う。


写真は今年のツール・バルセロナステージ。カタルーニャの旗があちこちでひらめいていた。
ダリもカタルーニャの人だ。

P1580051.jpg

P1580139.jpg

P1580140_20091120075954.jpg
関連記事
2009.11.20 Fri | Cyclde Road Race| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill