FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
仏文のwikipedia vs 英文のwikipedia
wikipediaは、例えば日本語のサイトにアクセスしても、左のサイドバーから選べば、そのほかの言語で書かれた定義をチェックすることができる。その際、いつも思うことがある。

フランス語の記述は、大概英語の記述よりも説明が少ない。
さすがにフランス人の解説の場合はたっぷり書かれているものもあるけれど、フランス的なものでも、英語のほうが熱心にあちこち例を引いて語っていたりする。

いい例が浮かばないけれど、下記はフランス語と英語のWIKI「ゼッケン」解説比較。
やはり英語の方が内容が豊富。

フランス人は他人のために熱心に奉仕しようという気が少ないのか。
ネット普及率が違うのか。

よくわからないけど、インドのWikiがスゴイ=熱心、と聞いたこともある。

ゼッケン(フランス語WIKI)
ゼッケン(英語WIKI)
関連記事
2009.11.10 Tue | Language| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill