FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
フィレンツェのベルヴェデーレ要塞は08年7月に再び死亡事故で現在閉鎖中(Forte di Belvedere、Firenze)
フィレンツェ回想

以前ピッティ宮殿の庭園の高台から、フィレンツェ市内の素晴らしい眺めを愛でることができた。今回も期待していたのだが叶わなかった。

見事な眺望が望めるはずのベルヴェデーレ要塞が閉鎖されていた。門には、女性の写真。

P1680634.jpg


先に立ててある看板によると、2008年7月にここで死亡事故があったそうだ。

P1680633.jpg


2008年7月15日夜、大学教師のヴェロニカ・ロカテッリ Veronica Locatelliさんはこの要塞を散歩中、高所から落下し、亡くなった。不適切な看板に誘導され、あたかもその先に草地が広がっているかのような誤解を与えていた。

しかも、その2年前にも男性が亡くなったにも関わらず、なんら対策を講ずることなく、再び悲劇は起きた。

・・・・

地球の歩き方によると、09年5月現在閉鎖中、催事のみの開場とあるけれど、当分、こういう事情により、催事にも使用されることはないようだ。

事故の前、修復工事に長い年月をかけたにも関わらず、看板の設置がおざなりだったのが悔やまれる。


下の写真のとおり、この要塞は、高い金網とかがない。
暗闇だと、恐らくどこまでが地続きなのかはっきりとは見えなかったに違いない。

ヴェロニカさんは、教師の仕事以外に、短編映画などにも関わるなど、アクティブな人だったらしい。
事故の当日も、芸術関係の催しでこの場所を訪れていた。

彼女のウェブサイトは今も生き続けていて、サイトを開いた途端流れてくる口笛のような音楽が物悲しい。

P1680628.jpg

P1680632.jpg
関連記事
2009.11.05 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill