FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
企画倒れ - エシレのバターで安いクロワッサンは変身するか?
100gで1000円近くもするエシレのバターを買ったものだからー

P1730202.jpg

普通に食パンだけで試すのはもったいない、といろんなパンに合わせて試食中。

そんな中、市販のチープなクロワッサンに、このバターを塗れば、例の高根の花、399円のクロワッサン・エシレ 50%ブール ドゥミ セル(エシレのバター含有量50%という人気のクロワッサン)に変身するかも、などとと考えた。

そこで近所のスーパーで”安い”クロワッサンを探してみる。。。が、見当たらない。
高級なクロワッサンでは、すでにバターがたっぷり塗られ、エシレを塗る意味がない。
やはり、バターが余り入っていなさそうで、4個で200円、、、みたいな感じでチープなのがいい。

でも、近所にも職場付近のスーパーにも、コンビニにもない。
散々探したあげく、やっとパスコの3つで200円弱、というのを見つけた。

P1730271_20091031222505.jpg

さっそくこれに例のバターを塗ってみる。

P1730276.jpg

オーブントースターにバターがしみ出て、白い煙が・・
そろそろ取り出そう、ということで、さっそく試食。
が、上のほうだけバターがじゅわっていう感じで、下の方はふにゃっとしたクロワッサン生地なので、やはり399円の本物クロワッサンには(まだ食べていないけど)遥か足元にも及ばない、そんな気がする。
バター云々言う前に、パリパリ感がなければ本場のクロワッサンとはいえない。

P1730278.jpg

うーん、企画倒れだ。
結論:
やはりパスコのクロワッサンはパスコのクロワッサンだった。
どんなにエシレのバターを塗ろうとも、50%ブール ドゥミ セルにはなりえなかった。
チャン・チャン。
関連記事
2009.10.31 Sat | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill