FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
エシレのバターを遂に買った!まずはお味インプレ第一弾
先日東京丸の内 ブリックスクエアにあるエシレのクロワッサンの話を書いた。
ものによっては1個400円近いというのに、大行列で、午後には売り切れていたほどの人気。

先日ランチどきに、「誰かこのクロワッサン食べた人いる?」と聞いてみたところ、ひとりがこう言った。
「クロワッサンはないけど、バターはフランスに行くと買ってるわー」

自分へのフランス土産というとエシレのバターと決めていて、たまに日本のデパートで買うこともあるぐらいファンなのだとか。

「そのバターのどこがいいの?」「小岩井バターよりうまい?」の問いに、
「とにかくキメがこまかいのよ」とのこと。

ランチが終わって席に着いた途端、彼女からメールがきた。5個で5000円ぐらいで売ってるよ、共同購入しない?と。

結局この日ランチを一緒にしていた5人全員がバターを買うことにしたので、共同購入成立。
そして、月曜日に到着。

室温だと溶けるので、帰るまで、本部長専用冷蔵庫を秘書の人に頼んで使わせてもらうことに。(給湯室にあるフロア全員用の冷蔵庫はどうも信頼が置けないのだ。)
帰り際、忘れずにバターを持って帰る。

昨日と今日、さっそく朝パンにつけて試食。
同僚は、普通の食パンにつけるらしい。じゃあ、私もということで、まずは食パンで試してみる。

一口。ん?小岩井のようなコクはない。やけにあっさりしている。
が、口どけがめちゃくちゃいい。
彼女がいうところの、キメがこまかいということだ。

ふと気がついた。
このバターは例の大行列のクロワッサンに使用されているバターなんだけど、一押し399円の「クロワッサン・エシレ50%ブール」は、バター50%とかいう代物なのだ。

で、ふつうだったらギトギトしそうだけど、こんなにあっさりして、上品な味だったら、50含有量でもしつこくないのでは?と思った。

今度は、食パン以外のもので試してみよう。
まず、明日はイングリッシュマフィンに。
これはバターがとてもよくあうパンだから、楽しみだ。

ちなみに、楽天(下記の画像からリンク)では2個からで販売されていた。
国内のデパートだと1200円ぐらいらしいので、楽天だとちょっとお得。


関連記事
2009.10.29 Thu | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill