FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
焼き菓子の元祖はドイツのお菓子レープクーへン
10日間ほどドイツに行っていた父から先日お土産をゲット。ドイツで一番有名なお菓子だそうだ。
入れ物がなかなかステキ。

あけると、かなりごっついお菓子が登場。小さいクッキーが入っているわけでなく、大きいのがでーんと。(缶の直径12cm弱)

P1700084.jpg


この「レープクーへン」なるお菓子、焼き菓子の元祖という話。
http://www.hontaka.jp/archives/gs/14.html から引用すると、



「焼き菓子といってまず思い浮かぶのが、クッキーとビスケット。これらは、ドイツ生まれのというお菓子がそのルーツと言われています。レープクーヘンは、はちみつと小麦粉、ライ麦粉をこねたものに、シナモンやクローブなどのスパイスを利かせた素朴な焼き菓子。その名前は「生命の菓子」


とのこと。
これを読んでから食したせいか、なんとなく予想していた味だった。

見た目より柔らかめ、と父から聞いていたので、歯触りも予想どおり。
そうそう、森永エンゼルパイをちょっと彷彿とさせる歯ごたえだ。

いろんなコーティングがあるらしいけれど、チョココーティングのが気に入った。

スパイシーなので、ダメな人もいるかもしれない。でも、私は好き。
イギリスのジンジャークッキーよりずっと美味しい。(イギリス人って、どうして生姜をクッキーに入れたがるのだろう。)

ちなみにドイツに行くなら、断然ルフトハンザ、とのこと。正規料金より少し安い価格でビジネスシートが予約できるキャンペーンを開始したそうだ。


もう一枚
P1700080.jpg

関連記事
2009.10.20 Tue | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill