FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
エシレ・メゾン デュ ブールをめぐる考察(?)
* Would you pay 3 euros for just a croissant?

丸の内ブリックスクエア..にある「エシレ・メゾン デュ ブール」が少し気になっている。長い行列に、「クロワッサンは売り切れました」の貼り紙。
どうやら大流行中、らしい。

チェックしてみたところ、エシレバター含有量の多いものは399円。ケーキのお値段だ。

途端に二の足を踏む。

*

かつて、心底おいしい!と感動を覚えたクロワッサンがある。

パリ北駅の売店で売っていた、なんの変哲もないもの。普通の値段、普通の見かけ。

ところが口に入れた途端、、、なんだこれは??

それまで考えていてクロワッサンの常識を超えている味だった。

コクのあるバターの風味はこれまで味わったことがないぐらい奥深く、甘みと酸味があって、口の中でふんわりととろけそうでいて、外はサクサク、パリパリ。

随分前の話なので、最近北駅に行ったら模様替えでその店はもはやなかったけれど、でもこのときのインパクトが私の中では大きい。

早朝、ガサツなバックパッカーたちがぞろぞろとたむろしている、少々胡散臭い北駅の売店でも、すばらしい味のパンとの出会いがあった。

それを思い返すと、スノッブな高級店で買うのは どうも気乗りしないのである。

(p.s. クロワッサンといえば、イタリアでは朝食のクロワッサンになぜかカスタードクリームが入っていたり、オレンジ風味だったり、甘いものばかりだった。)


Breakfast in Rimini, Italy - Seems like Italians love to eat sweet bread at breakfast.

P1680082.jpg


* Life in Tokyo *

I saw a long queue in front of the shop "ECHIRE" at Marunouchi, Tokyo. Their target seems to be that famous croissant.

The very rich one with 50% ECHIRE butter is about 3 euros.

Remembering that I encountered the most exquisite croissant at a shabby kiosk of the Gare du Nord (Paris North Station), I don't see any point having to make a queue at such a snobbish shop.

Croissant of Echire
関連記事
2009.10.07 Wed | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill