FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
なんで空港そばのホテルを予約したのに、空港から77kmも離れたホテルになったのか
・ ボローニャのホテルで検索した。ものすごい数出てきたので、「範囲を狭める」を選び、「空港そば」を選択。

・ で、出てきたのがこの宿だけだったので、予約。

・ ホテルの図が出てきて、たしかに空港の正面に位置したホテルであることを確認。

・ 一応ホテルに「ボローニャ空港のそばか?」とメールを出した。

・ 返事がないので、「先日のメール(添付)の回答をください」と連絡したところ、「問題なし」と回答。

・ 悪いことは重なるものらしく、そのホテルは予約代理店との間で、私の予約について受け付けない云々かんぬんトラブルがあったらしく、彼らの「問題なし」はそれに対する回答であったことが今になって判明。ボローニャ空港のそばか、というメールについては、知らないの一点張り。


== まあとにかく、なんでボローニャ+空港のそば、でそのホテルが出てきたのか今もってわからないけど、事実はひとつ。ボローニャ空港に到着してホテル探しをしたところ、見つからず、ツーリストインフォメーションに行ったら77km先といわれた。


ここで2つポジティブなことがあった。

1)当初の予定では、アッシジを15時前に出て、20時過ぎにボローニャ空港に到着する予定だった。しかしアッシジの町を歩きながら、「もう十分堪能した」と感じた。急遽、1本早い便(=2時間早い便)でボローニャに行こう、と思い立った。

サンタキアーラ教会から、ホテルまで一目散に走って荷物をピックアップしてバス停に。12:45の駅行きに間に合った。この次は30分後なので、これに乗れなかったら、ボローニャ到着は20時だった。おかげで18時に空港に到着し、ツーリストインフォメーションがまだ開いていた。


2)ボローニャ空港そばのホテルがなければ、この旅行は諦めていたかもしれない。今回エールフランスのキャンペーンで、9月30日出発便までに限り、エコノミーのマイレージでビジネスに乗れることになっていたので。ぎりぎりに思い立ったため、すでに夜便は満席。朝7時の帰国便しか空きがなかった。つまり航空券はこれしかチョイスがなかった。

結局間違った宿をとったおかげで、ホテルがあると思い込んで今回の旅行を決断したので、それに関してはよかった。


残る問題は77キロ離れたホテル。

余りに遠すぎるから、この宿はキャンセル料を払うとして、新規にホテルを予約したいとツーリストインフォメーションに申し出たら、「こちらではホテル予約は請け負わない、自分で電話しろ」、と分厚いボローニャのホテルブックを渡された。

「ただし、今見本市の真っ最中だから、空き部屋を探すのは難しいわよ」と。

(続く)

photo:
とりあえず今はボローニャを飛び立ってほっとしている。上空から見えているのはアオスタの山並みだそうで、「これからフランスに入ります」と。入った途端、平野になってこの急変ぶりにびっくり。


P1690920.jpg

関連記事
2009.09.30 Wed | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill