FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
フィレンツェから - 本日は美術館は無料*ワインテイスティングイベント開催中
今日と明日はヨーロッパ遺産Dayでイタリア全土の国立美術館を中心に無料になる。
当地フィレンツェでは、ウフィッツィ美術館やピッティ宮、ボーボロ庭園などが無料。

実は当初フィレンツェに行く予定はなかったのだが、遺産Dayのことを知り、急遽すべてのホテル予約をチャラにして、予定を組み替え、フィレンツェに3泊することにした。

今朝は朝一番でウフィッツィ美術館に行こうと思ったのだがかなわず。(ウフィッツィは8:15から開館)、宿の朝食が8:00からで、しかも直前で予約をしたものだから3泊あいている宿がなく、1泊+2泊という予約になったため、移動の必要があった。

7時に本日から2泊する宿に荷物を置きにいき、(初日の宿は荷物の預かりをしてくれない)、朝食を食べに初日の宿に戻って、8:30に宿を出た。ウフィッツィ美術館には8:40着。

予約なしなので、長い列に並ぶ必要があったが、40分で入館できた。無料日だし、すごい混雑だと思ったが、こんなに早く入れるとは。

9:20から4時間たっぷりウフィッツィで過ごし、その後やはり無料のピッティ宮/パラディーナ美術館、ボーボリ庭園を訪問。

今日は美術館が無料なだけでなく、ワインのテイスティングイベントがあった。10ユーロでワイングラスを受け取り、12種類の好きなワインを飲むことができる。

しかも、イベントは2日間なので、今日と明日の2日に分けて飲めばいい。

一度に飲めるは少ないけれど、私としては十分。

ピッティ宮そばのピザ屋でピザを買い、適当なワインのメゾンを選び、適当に注文する。スパークリング白ワイン、白ワイン4種類、赤ワイン1種類を選んだ。

ピッティ宮前の広場に腰掛けてワインを飲み、ピッツァをつまみながら、イタリア人の芸術家の2人組や、パリからきた女性2人組とあーでもない、こーでもないとおしゃべりしながら、フィレンツェの夜は更けていった。



Firenze oggi - wine event settembre 2009

ワイン通の人は、すきなメゾンのワインめがけていくのだろうが、こちらはさっぱりわからない。
親切そうな人のところに並び、ワインを入れてもらう。
主に感じのよさそうな女性のところにいく。

P1680579.jpg

ピッティ宮だけでなく、何箇所かに分けてワインの出店が出ているのだが、ピッティ宮のチョイスが一番豊富。30店舗以上出ていた。

P1680693.jpg

ワインだけ飲んでも酔っ払うので、おいしそうなピザ屋でピザを所望してからワインテイスティングに備える。

P1680688.jpg

ピッティ宮前広場に陣取り、周囲の人とおしゃべりしながら、飲んでいたら、かなりお酒がまわって、意味もなく笑いが止まらなくなった(危ない)

P1680690.jpg

フィレンツェはやはりアルノ川一帯から見る景色が綺麗。

P1680501.jpg
P1680680.jpg
関連記事
2009.09.27 Sun | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill