FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ヴェネツィアの運河にて
フリーパスを買ったからと、ヴァポレット(水上船)に乗りまくった5月のヴェネツィア。

運河沿いに林立する邸宅は遠目で見ると優雅な点景だけど、ひとつひとつよく見ると、中には、古風なもの、ひときわ立派なもの、瀟洒なもの、朽ちかけたものなど結構玉石混交。

casaP1540711.jpg

どんな人が住んでいるのかなと見ていると、手前の家に人影が。

casaP1540712.jpg

若者だった。
バルコニーにたたずみ、のんびりと水面を見つめている。
貴族の衣裳でも身にまとっていたら、ちょっとデカダンな雰囲気。

casaP1540712-2.jpg

ひときわ優美な姿をさらしているこの建物はカ・ドーロ(Ca'd'Oro;黄金の館)。
個人の美術館になっている。
黄金といいつつ白に近いけれど、かつては金箔がほどこされていたそうだ。

kizokuP1540828.jpg

ヴァポレットの旅は、移動しながら観光ができるから一挙両得だ。
ただし、のーんびり進んでいくので、乗り合わせや路線を気をつけないと、タイムロスは大きい。
関連記事
2009.09.10 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill