FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
不可解な現象
このところ近所のエリアで新装開店ブームが起きている。

ここで不可解な現象が起きている。
決して立地的にアドバンテージがあるとはいえないし、高いし、大ハズレのものを置いてある店2件が繁盛しているのだ。

一方で、そこに行くぐらいなら、こっちの店のほうがずっとCP(コストパフォーマンス)もよければレベルも高い、という店に限って閑古鳥。

美容院で、「おかしいですよねー」と担当の人に言ったら、やはり裏があった。
そうか、ブームというのは、自然発生で湧きあがることってほとんどないわけだ。

次のとき、再び美容院でカットをしてもらっていたら、隣の女性が、「ねえ、なんであの店(例の2件のうちの1件)あんなに混雑してるの?まったくおかしいわ」と突然言いだした。

やっぱり、、、地元民からすると、この不均衡さ加減はフに落ちない。

それらの店には、地元の人の姿はほとんどないといっていい。
もっぱら外部者が噂を聞きつけやってきている。
参集のみなもとは、風評に他ならない。

この昨今の現象を見るにつけ、わが五感を信じ、自力で新規開拓するのが一番、そう思う。


写真は5月のイタリア・ヴェネチア。

陣内秀信氏が、ヴェネチアの洗濯は見られることを意識して干されている、というようなことを書かれていた記憶があるけれど、確かに、、、と思った。

VeneziaのGhetto界隈にて
getto2P1540890.jpg

getto2P1540899.jpg

まあ、すべてがそう、というわけではないけれど。
getto2P1540900.jpg

San Marco付近
sentakuP1550566.jpg
関連記事
2009.09.02 Wed | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill