FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ランス・アームストロングを見たあと、ジローナ発バルセロナ行きに乗る 
7月のツール・ド・フランス、スペイン編。
ジローナでスタートし、バルセロナにゴールの日。(一部7月のエントリーとだぶるけど)

前日の宿泊地点はペルピニヤン、当日はバルセロナ。したがって、ジローナにはスーツケース持参で行くしかなかった。

駅に荷物預かりはなく、1kmほどごろごろころがして。
で、こういう風景になった。(写真再掲)



で、相方のツーレはやや高いところによじのぼったらしく、少し俯瞰的な写真が撮れた。
下の写真中央はランス・アームストロング。ライバルチームの英国人デイヴィッド・ミラーと歓談中。

今年のランス、やけに社交にいそしむ姿が目に付いた。
新チーム「シャック」に勧誘すべき人材を値踏みしていたのだろうか。

P1580086.jpg

ジローナスタートが終わり、ゴール地点バルセロナへ移動。
列車は小さかったけど、やけにこぎれいだった。
満員で席はなく。
スペインでやたら目にしたランスのTシャツを持っている人がいた。
彼らはスペイン人なるもアメリカ人の応援?と不思議に思っていると ---

P1580134_20090825073021.jpg

ちゃんとスペイン人アルベルト・コンタドール(今年のツールで最終的に優勝)の図柄もおそろいの格好であった。
同じチーム内でエース役を争った2人だけど、ファンたちは、両方を応援しよう!という心意気があったようで、なかなかフェアプレイの精神ではないかと思う。

P1580132.jpg

隣の車両の陽気な少年たちのところへおしゃべりしにいくと、やおらこんな横断幕を広げた。

カタルーニャはスペインではありません、と書かれている。
ティーンエージェーの子たちがカタルーニャの独立を訴えPRしている。
同じ国の中で独立を叫ぶ、バスクやカナダのケベック州をはじめ、多々あることなのだろうけど、独立心が強いということは、どういうことなんだろう。

自国がキライ?
とまでいわくとも、妙な違和感がある?
わが自治体に極度の誇りがある?
歴史的行きがかり上?
言語的なもの?

P1630366.jpg

すると今度はこちらのおじさんも、旗を取り出す。
カタルーニャの旗の変形版らしく、赤x黄色のカタルーニャ州旗+星。

P1580140.jpg

カタルーニャの人はなんだかあったかい。

P1580143_20090825073041.jpg

手作りの名刺をくれる。

P1580150.jpg
関連記事
2009.08.25 Tue | Travel-Spain| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill