FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ランチはどこですればいい?、日曜日の竹橋
昨日は自転車文化センターの資料図書館特別公開の最終日。調べ物で朝10時から本に顔をうずめる。

行く途中、開館5分前の近代美術館の前を通ったらゴーギャン展に長蛇の列。
もっともその後、前を通ったら列はできていなかったので、それほどの混雑ではなかったか。

14時、おなかすいたー、ということで退散。
さてランチはどこで、と思ったがパレスサイドビルも神保町の竹橋よりのほうも店が閉まっている。
ランチ難民状態。
科学技術館の食堂で食べればよかった。
色気を出したのが間違い。

神保町を奥へ、奥へ。
こじゃれた店は軒並み日曜閉店。
カウンターの蕎麦屋か定食屋という究極の選択で、後者を選ぶ。
スープ・コーヒー・サラダ・プチデザート付きの気の利いたランチ・・・というのは叶わなかったが、おなかが満たされ満足。

近代美術館に戻り、常設展をウォッチ。
展示入れ替えがまたあったみたい。

今年のMy一番は、春に展示されていた川合玉堂「行く春」 菊池芳文「小雨ふる吉野」かな。

その後三越本店へ移動。行ったついでに桂由美・仮屋崎省吾のコラボ展へ。
桂由美作 川島なお美のウェディングドレス再現に思う。
イタリアで着用したものも日本で着用した数着も、どれも素敵だけど、人形が着ると精彩が。。。

お色直しの赤いドレスはTVで見た記憶があるけど、かなり違う印象だった。服は人間が着て初めて生きるらしい。ダイアナ妃のドレス展でも同様の思いだったけど。

途中仮屋崎氏がサインのために会場に姿を現した。洒脱な感じ。きわめてスリム。

写真は科学技術館の自転車展。

P1650405.jpg
関連記事
2009.08.17 Mon | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill