FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
本を出すことになりました
このほど岩波書店から本が出版されることになりました。6月12日発売です。
岩波書店のHPには、この期間中紹介文が出ています。

URL : 「イチ押し本」のページ / 「オーダー」頁

さらに下記のページで本文のワンストーリーが読めるようになっています。(下記URL下方の章の部分のうち一ヶ所(ツールのあたたかさにふれる)が本文へのリンクになっています。)

URL : 「More Info」の頁 


--- 思い出話 ---

原稿の前半部分を書き終えた後、本になることが徐々に現実味を帯びてきて、残りの部分に着手したのはそれから2カ月ほど経った11月のこと。

ある日曜日。早めに起きてパソコンに向かっていた。8時ごろだったか、ちょっと胸騒ぎのするようなことがあって、それでも原稿にかまけて、うっちゃっておいた。それから数時間後、ロードレースファンの仲間の訃報が届いた。

お葬式に出席し、仲間と彼のことを偲んだ翌日、再びパソコンに向かい続きを書き始めた。ときおり柩の中の彼の顔をふと思い出し、画面の上の文字がかすんで見えたのを覚えている。

善人を絵にかいたような人だったから、本を出すとなったら、人一倍喜んでくれたと思う。あの無垢でのほほんとしたあの笑顔で、感想を言ってほしかった。

pic.jpg

ツール・ド・フランス 君が教えてくれた夏
Naco

四六判ソフトカバー 192ページ(オールカラー)
6月12日発売 定価1,995円(税込)
ISBN 978-4-00-001402-1 C0095           
岩波書店刊

* * *

表紙の装丁を引き受けて下さったのは、たきもとかよさん。
帯も楽しめるように作って頂きました。

一度本からはずして広げて見て頂ければ、ひとつながりになっているのがわかります。
帯をはずしたあと、カバーの表と裏には、隠れていた内緒の絵が登場。
さらにカバーをはずせば、全然違う色合いが出てきて、ちょっと変化が楽しめるようになっていて。

目次の表紙とその前のページも、たきもとさんの手によるものです。
背表紙のデザインは、岩波書店の種まく人ロゴのお堅いイメージとはちょっと異なるポップな仕上がり。
本棚に立てたときに映えるように、という配慮が盛り込まれ。

いろいろな工夫とアイディアを詰め込んで頂きました。
丁寧に真心こめて作っていただいたたきもとさん、および、岩波書店のデザインご担当者さん、ありがとうございました。
関連記事
2009.06.11 Thu | Books| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill