FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
DHLも船で
時計をさらに戻してヴェニス2日目の話。

早朝目が覚めて眠れない。
朝食は8時からだから、その前に散歩に出ることに。

使い勝手のいいヴァポレット(水上バス)は6時過ぎが始発。
これに乗って島を巡ってみようと外に出た。

(ちなみにヴァポレット1週間乗り放題チケットをネットで購入し、空港で引き換えておいた。1週間パスは定価50ユーロだけど、ネットの早割だと37ユーロになるのだ。滞在中、乗り倒した。30回近く乗ったかな。)

朝は気持ちがいい。観光客の姿もなく、ここで暮らす人たちの日常風景が広がっていた。
この時間、とくに物流が活発だ。
おや、DHLの船がゆく。さすがにしっかりビニール袋で覆われている。
ここではすべての行為に水が介在するのだなぁ。

DHLP1540725.jpg

段ボールをたんまり積んだ船も。なんだか湿気ているような・・・少々心もとない。

P1540499.jpg


生活物資が次々と船で運ばれていく。こりゃ、物価が高いわけだ。一度にたくさんは運べない。

transportP1540498.jpg


この島にはLOFTや東急ハンズみたいにあらゆる商品であふれ返っている店はない。すべてちびりちびりと運んでもってくるしかない。

そういう不自由さをかこつでもなく、ここの人々はすばらしいまでに水と共存している。生活の知恵といえばそれまでだけど、非常に特殊な環境には違いない。

下の写真)救済教会という名のレデントーレ教会がはるか先にぼーっと見える。

P1540541.jpg


下の写真)ゴンドラはまだ休眠中

P1540487.jpg


下の写真)水上タクシー乗り場も人気なく。朝は気持ちがいい。

P1540495.jpg

関連記事
2009.05.21 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill