FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
目を楽しませてくれた期待通りの場所 : ヴェネチアから船に乗って出かけたブラーノ島
5月5日朝10時過ぎ、ヴェネチアの空港に到着し、バスと船を乗り継いでリアルト橋へ。宿はそこから徒歩圏内。荷物を置いてフォンダメンタヌオーヴォの河岸まで道に迷いながらたどり着いた。船着き場が広いので、乗り場を間違えないように注意しながらラーノ島行きの船に乗り込んだ。

ヴェネチアングラスで有名なラーノ島は観光で訪れたことがある。でも、ブラーノ島へは行ったことがなかった。

漁師たちが霧の中、帰る家を間違えないようにと、カラフルに塗装分けされた家並みが絵になると聞く。
行ってみて驚いた。仏・オンフルールみたいに、絵ハガキスポットはごく狭い範囲だけ、なんだと思っていた。
ところがどうして、歩けども歩けども、目にも鮮やかな景色が続く。おもちゃの町みたい。

P1540152.jpg

洗濯物も見た目を考えて干している気がする。
P1540195.jpg

P1540184.jpg

この一枚は、最初にヴェネチアでネットがつながったときに入れたもの。あのときはネット使用時間15分で急いでいたので場所を含めあれこれ書かなかったけど、ブラーノ島の景色だったのだ。
P1540192.jpg

P1540207.jpg

P1540208.jpg

雨上がりだったので、こうして軒先に傘をぶらさげている家が散見された。
P1540166.jpg

P1540160.jpg

P1540145.jpg

マリア様を飾っている家も。信心深さがしのばれる。
P1540143.jpg

広場にはたくさんの子供たち。遠足のようだった。
P1540199.jpg

P1540137.jpg

P1540126.jpg

この島はレースが有名らしい。わざわざここで買わなくても・・という感じがしたけど。
P1540116.jpg

P1540115.jpg

P1540114.jpg

P1540107.jpg

船がついて上陸。最初に目にする光景。
P1540098.jpg

船がブラーノ島に近づくにつれ、色とりどりの家々が目に入る。
P1540096.jpg
関連記事
2009.05.19 Tue | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill