FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
元ロードレーサー菊田潤一さんの珍事件:レース中、「君は美しい」と言われたあの日
ヨーロッパの言語は似ているので便利だが、時に危ういことも。
意味が微妙に異なる場合、思わぬ展開になり得る。


例えばかつてスペインチームで走っていた菊田潤一さんの場合。

TT(タイムトライアル)を走る菊田選手の後を、いつものように監督車が伴走した。

スペイン人の監督は菊田さんを鼓舞しようと頑張る。
「いいぞ、いいぞ、、」とゲキを飛ばす予定だった。
ところが、監督が菊田さんに実際に言った言葉は、「君は美しい、美しいぞ!(???)」


スペイン語でBonitoはBeautifulの意味だが、もう少し意味が広い。
Wonderful(素晴らしい!)の意味でも使う。
だからBonitoをそのまま直訳して監督は菊田さんに、「You are beautiful!, beautiful!」とマイク越しに言い続けたそうだ。

菊田さん、TTに集中できたとか、できなかったとか。

以上、Jスポーツの解説話として耳にした話。


ちなみに2003年、チェチュ(ディスカバリーチャンネルチームのホセルイス・ルビエラ)に会ったとき、「キクタはどうしてる?」と聞かれた。
2人はスペインのアルティアチというチームでチームメイトだったことがある。

シマノに勤務しつつTV解説もしてることを説明しておいた。
ブエルタ中継の折り、菊田さんみずから、スペイン時代の上述のエピソードを語っていたことも言い添えておいた。

チェチュ、懐かしそうに微笑んでいた。


写真はその03ツールで。チェチュは中央えんじのポロシャツ姿。


P7234158.jpg
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill