FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
世界ノルディック選手権. 2009
昨日、金メダルを獲った男子複合団体の再放送がありますよと教えてもらって、無事録画して、今見ている。
これから第二部クロスカントリー。

今回は距離に強い選手をそろえたのが勝因と言われているけど、ツーレいわくワックスの選択もよかったと。
実際女子20kmリレーも、日本選手の下りのスピードが今までより速くていい感じで、これはワックスマンの功績だろうというのだ。

自転車でいえば、さしずめメカニックといったところか、ワックスマン。
ツーレのように素人は、自分でワックスもやらねばならないけど、こうしたプロは専門の人がついている。
ワックスマンは、ワックス会社からの派遣の人か、元選手で途中から転向したような人の2パターンらしい。
自転車のメカニックも、元選手という人は多い。

クロカンのスキー板は幅も狭くて5cm以下。どことなくロードバイクを彷彿とさせる。

ドイツ選手のウエアには自転車チームのスポンサーをしていたこともあるヴュルトのマークがついていて。

中継を見ながら気がつくと、ことごとく自転車と重ねている自分がいる。

さあ、今 第3走者。わくわくする。

今4人が団子。おっ、先頭のフランス人が引くのをやめた。後続に「先に行け」と言ってスローペースになった。
自分で引くのを嫌い、先頭交代を促す。
クロカンでこれって珍しい。
ほんと、まるでロードレースじゃん。
関連記事
2009.02.28 Sat | Sports| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill