FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
天声人語
朝日新聞の天声人語は2人の人の手によるものだそうだ。
先日の朝刊にそんな話が載っていた。

やっぱり。
ひとりではあるまいと思ってた。
多分2人じゃないかな、とも。
堅い文章が得意な人と、軽妙な文が得意な人。
後者の人は多分、少々メタボ気味。おなかを気にしている。(以前の文章が本当なら)。

最近のヒットは「醜院」「惨院」。
こちらは例のお堅い人の文章と思う。

気に入ったのは、阪神・淡路大震災14年目にあたる日に書かれた、震災の記憶を風化させまいという記事。
これは軽快な文を得意とする筆者のものだろう。

それにしても1年の半分書き続け。
バリエーションを作るの、大変だろうな。
関連記事
2009.01.30 Fri | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill