FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ミュンヘン: ノイエピナコテークとアルテピナコテーク // ユーレールパスで使えるのはSバーン、UバーンはNG
ドイツのミュンヘンのノイエピナコテーク(19世紀前後以降の絵画の美術館)とアルテピナコテーク(18世紀以前の絵画の美術館)は珠玉の美術館と聞いていたので今回ノイエのほうに行ってきた。

ミュンヘンハウプトバーンホフ(中央駅)からはトラム27番Pinakothekenピナコテーケン駅下車が一番近いようだ。

しかし知らずに私はUバーンNo.2 / 8 に乗ってTheresienstrasseテレージアンシュトラーセで降りた。ミュンヘン中央駅から2駅目。

降りてテレージアンシュトラーセ(テレージアン通り)に出てそこから一か八か適当に出て右の方向に歩いていった。

やがてミュンヘン工科大学が出現し、さらに進むと右手にアルテピナコテーク、左にノイエピナコテークが出てきた。徒歩で10分はかかる。

ノイエピナコテークは、2006年10/4-27日は7部屋が閉室。私が行ったのは10/2だったのでギリギリセーフ。5.5ユーロだった。


肝心の美術館はというと、最後の部屋が日本人が好きそうな印象派の作品展示室。ゴッホ、モネなどなじみの画家が並ぶ。正直、整理の仕方がすっきり・整然としていて、すごく見やすかった。ベルギー・リルのボザールの美術館とは対照的だ。

私のようにミュンヘンで時間をもてあました人には丁度いい。オクトーバーフェストは、ビールも飲まないくせにふらっと観光でいくべきではなかった。ちょっとシラフで行くには殺気立っている。


ちなみに、事前に、ユーレイルパスでは、SバーンかUバーンのどちらかが使用不可と聞いていた。確認したところ、どうやら正解は、「ユーレイルパスではSバーン(郊外電車)は国鉄系なのでOK、Uバーンはだめ」、とのことだった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
駐車場
2003年にノイエピナコテークとピナコテーク・デア・モデルネに行きました。
ノイエピナコテークの北側(だったと思う)に大学が在り、その大学との間にある道路に無料で駐車出来ました。
市内の有料駐車場は3時間で7ユーロぐらいと高かったので、車を覗かれても興味を引く物が無いような状態にしといての路上駐車が安上がりです。(リスクもありますが、学校の前で大丈夫そうな雰囲気でしたから)

2006.10.12 Thu 22:31:25 | URL | kus #YmI2V8TU[ 編集]
駐車場
こんにちは~。ミュンヘンの博物館というとノイエとアルテ、、が浮かぶのですが、ピナコテーク・デア・モデルネのことは、つい最近知りました。
そうそう、その辺の追加情報もそのうち入れようかと思います。
駐車場情報ありがとうございます。車で行かれたのですか。確かにあの辺は学生も多く、なんとなく治安は悪くなさそうですしね。
(p.s. いつぞやはベルトランの壁紙でお世話になりました?!キャンプブログ始められたのですね。自転車と旅のサイトって、なんかシンクロしてますね(笑)メインページのリンクに追加させて頂きます。)
2006.10.14 Sat 00:47:46 | URL | Mas.ciclismo #Vaytk7mY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill