FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
カウパレードとピカソ
秋晴れの陽気に誘われて丸の内をぶらぶら歩きながら竹橋へ。

今年も色とりどりの「牛」たちが丸の内仲通りを牛耳っていた?!

そうか、カウパレードの季節なのだ。

ちなみに、去年スイスの町でもこういう牛たちにお目にかかった。

アーティスティックに描かれた牛ではなかったけど、カウパレード発祥の地はスイスらしいので、まさに本場の牛ってわけだ。

写真は07年ロマンディ観戦で訪れたフリブールの店先の牛

P1270108.jpg

その後皇居までいき、近代美術館のガイドツアーにまた参加。

今日は上村松園の日本画《母子》が取り上げられ、ガイドツアーに参加した高校生がなかなかみずみずしい感想を述べていた。

色眼鏡でなく、純粋な目で見ると絵は生きてくるものだなぁと実感。

歩いてまた仲通りを抜けて、地下鉄で六本木まで。
ピカソ展@サントリー美術館を見てきた。
初日だったけど、時間をはずして16:15に行ったので混雑もなく。

ちなみにサントリー美術館は火曜日休館で毎日20時までやっていて、16時以降は結構空いている。
会期後半でも、多分19時以降は混雑もたいしたことないだろう。

もっともピカソ展だと、2004年江東区の 東京都現代美術館で見た「ピカソ展」-躰とエロスと、2003年文化村で見た「ピカソとエコールドパリ」の方が見ごたえはあったかもなー。

新美術館のピカソもそのうち行ってみようかな。
関連記事
2008.10.04 Sat | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill