FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
乗り継ぎそこなったのは私だけじゃなかった・・君も私も貴方もオイラも
乗り継ぎ失敗の話を書いたら、「実は私も以前に・・」みたいな話をもらい、上には上がいるものですね。

■ Jさんの場合 - 乗り継ぎ失敗して貨物便に乗った人!?

乗り継ぎ便ご苦労さまでした。それにしても10時間は長かったですね。
以前スペインの大学に講演に行ったときにJALが遅延してロンドンのヒースロー空港で乗り継ぎ最終便が目の前で行ってしまって なんだかんだの交渉のすえ貨物便でマドリッドまで辿り着いたことがありました。

とにかくカウンターでは あっち行けこっち行けで振り回されましたがいま思えば良い勉強にになりました。
貨物便でも大型(月一運行便)飛行機ですとコックピット寄りに10席くらい十分に座れる席が付いていて。
もちろんキャビンアテンダントのサービスがある訳でなくインテリアも機材まるだしで それなりに楽しめましたよ。
マドリッドに着いてから チーフパイロットが気をつかってくれて「CAVA(スペインのシャンパン)」をプレゼントしてくれました。


>Jさんへ、私もCava大好きです。こんどまた「しぇ○ー○ら○」ご一緒したいですね!

■ Mさんの場合: ヨーロッパから帰国するのに2泊(しかも機中泊でなく)・・!

小生も、ブリュッセル空港ととフランクフルト空港で同じ目にあったことがあります。

ブリュセルは、アメリカ経由でニューヨーク1泊、シカゴ1泊というとんでもない行程になりました。フランクフルトは、メッセの期間中で、東京行きが満席続きで、現地に2泊しました。

体調がよろしくないとのこと、そういう状況での”空港生活”の辛さは分かります。


>ベルギーのときは、世界一周したってわけですね。

あとはKenさんのお知り合いが、ミュンヘン発に接続できずに、フランクへ飛んでANAに変えて日本に戻っただとか。

じゃあ、私のはまだマシだったってことですかね。

写真は2年前のTDロマンディで訪れたフリブールの町。スイスはきれいだよなー。

P1270145.jpg
関連記事
2008.10.03 Fri | Travel-Others| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill