FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
イタリアちゅうところは
下記写真は世界選でイタリアが優勝したあと、途中いきかったイタリア応援団。トレーラーに乗って一般道を走るから、危ないったら・・・

P1430577.jpg


ところでイタリアちゅうところはすごい。
なにがすごいって、ちゃんと表示をすれば一発でみんながわかるのに、誰もそれをしようとしない。

例えばガララーテ駅のミラノマルペンサ空港行きバス乗り場。
国鉄駅を出て、バス乗り場はあるんだけど、すべて街中行きのバスばかり。
空港行きのバスが見当たらない。バス停がない。

結局最終的に、バス停は存在しないけど、バスの便はあることがわかった。帰国日、ガララーテにいったら、バス停のない場所に人が並んでいたので、「これかな?」と思って聞いたら空港行きバスがくるといわれた。

それにしても、なんで「空港行きバス発着所」とかいう表示をしないわけ?
ちなみに空港まで、1ユーロちょっととお安い値段だった。

世界選会場行きシャトルバス乗り場も同様だ。
せっかく無料シャトルバスを主催者が出したのに、列車駅になにも表示がないから、誰も乗れない。

無料バス乗り場は、主要国鉄駅の間にあって、知らなければ絶対に見つからない場所だ。
私も結局土曜日の女子のRRレース日にはこのバスを発見できず諦めた。

偶然、その帰りにそのバス停の場所を知り、日曜の男子RRの日にはそのバス停に向かった。
わずかに情報を聞きつけた人だけが乗り込んでいた。

ほんと、みんな口から口への伝達だけで、情報を得ている、この国の人たちったら。
関連記事
2008.10.02 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill