FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ロードレーサーもいいけど、昨日はフィギュアスケート、今日はバレエ
今年の夏、丸の内界隈の4箇所で同時開催されたAERA写真展「AERA創刊20周年記念 坂田栄一郎 LOVE CALL ―時代の肖像―」。

前にも触れたけれど、4箇所の開催場所 ●丸ビル (マルキューブ、3階回廊)、● 新丸ビル  (3階アトリウム)、 ● 行幸地下ギャラリー、 ● 丸の内オアゾ (○○広場)、のうち、行幸地下ギャラリーが一番規模も大きく、地下通路の両脇にズラリと続く写真の隊列が壮観だった。

・ 眉毛の太さに時代を感じさせる美人女優の顔、

・ 懐かしい顔と名前をここで見なかったらもう永遠に記憶の襞の中に畳まれてしまい思い出すことはなかっただろう、と思われるような懐かしい人、

・ 今のほうが年を取っているけど、とんがった昔の頃より今のほうがいい、と思わせるもの・・・

いろんな顔の間を縫うようにして歩きながら、つっこみどころ満載の写真展だった。

そんな写真の行列の中、ひときわ目を引くものがあった。
2005年に表紙を飾ったパリオペラ座のマチュー・ガニオ。
ここのギャラリーは蛍光灯が写ってしまい写真は撮りにくかったのだけど、この一枚だけは思わず写真をパチリ。

P1340025.jpg
(左隣は料理人アラン・デュカス)

なんとも端正な顔立ち。
で、昨日会った友人も、美容院でガニオの写真を見つけて美形!ハートとチェック印を入れたそうだ。

でも、今日メールがきて、彼はよくよく見ると ちょっとキモ美しいかも、自分は美形にはどうせ縁がないし・・・などと言い出した。

確かにこの写真(u-netsurf.ne.jp)を見ると、私の路線とも違うかも。
でも、あの日地下道で出会ったアエラの写真はひときわ輝いていた。

ところで Mathieu Ganioで検索すると、日本のサイトばかり出てくる。

トップスケーターのサイトもそうだけど、日本のファンのほうが現地のファンよりマメにファンサイトを作っていやしないか?
関連記事
2008.09.21 Sun | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill