FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
展覧会梯子
先週末は近代美術館の超地味な彫刻展に行った。空いているのがとりえだ。

今日は上野の国立博物館「フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重」特別展 + サントリーの「小袖展」 + ついでにミッドタウンの富士フィルムフォトサロンで「 栗林 慧写真展「躍動する小さな生命(いのち)たち」 。

今日の展覧会は3つとも無料。(もらいものチケット+サントリー美術館は年間会員で無料+富士フォトサロンはもともと無料)。なんてチープな週末!。。。とそこまではよかったが、国立博物館は空調がきいていなくて、大混雑のせいもあり、とにかく暑い!!みなすごい勢いで扇子やうちわをとりだしあおいでいた。

「小袖展」 、人もまばらで意外によかった。岡田三郎助が描いた絵画と、それに使われた着物の実物の展示もあり。昔の人は着物の柄にいろんなものを取り入れて、とにかく楽しんでいた様子。今日は音声ガイドを聞きながらゆっくりまわる。

意外ながら昆虫写真展、独特の持ち味で傑出していた。小規模ながらなんともいえない独自の世界が広がる。夏休み子供連れの家族にはお勧めかも。カエルが舌を出して獲物を狙う様子、トカゲのジャンプ、風景を背にするバッタ・・・どれも原物のサイズと比較すると超がつく拡大写真。拡大することで、いきなり昆虫様がおお威張りに見えるから不思議。

===
ツール風景。白髪の老婦人、お洒落だなぁ。さすがフランス。

P1390968.jpg
関連記事
2008.08.02 Sat | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill