FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
チープな週末
なんだか最近の週末は極めてチープに過ごしている。
この前はオーケストラに入っている友人からもらったチケットで発表コンサートへ、さらに会員になっている美術館で無料閲覧。

オケで活動している友人・知人が何人かいて、年に何度かいかせてもらっている。
耳になれたポピュラーなクラシックではなく、なぜか結構ユニークな選曲が多い。
今回も、かなりレア物だった。
好みがかなり分かれそう。
実際、演奏を行う楽団員の中にはこの曲がイヤで、別の1曲目だけ出演して、2曲目はパス、という人がいたと聞く。

美術館、サントリーの「Kazari展」は何度行っても「ただ」なもんだから、もうすでに5回ほど行っただろうか。
日本人の飾り好き、それは火をたいて日常的に使うような古代縄文土器の時代から所見され、今のネイルアートにつながっているという。
面白い視点。

一番驚いたのは武士の装飾。
長いウサギの耳の形だの鯱の形だのをした兜は、ただただ邪魔にしか見えないのだが。
実用性、機能性は度外視なのだ。
刀にも、しゃれた飾りをいろいろつけて。
馬の鞍にもロココ調?ともとれるような精巧な刺繍。
戦いの場でも美を求めていたクールな武士がいたなんて、戦国時代の武士にもエスプリがあったのか、そう思うとちょっと感慨深いようなおかしいような。
==
写真はデルフトの朝市。2番目は朝日を浴びた広場。所変われば、、、という感じで、日本とは植物相が違うせいか、見たことのない枝ぶりの木々がたくさんある。

P1290024.jpg

P1290047.jpg
関連記事
2008.07.02 Wed | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill