FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ネットニュースの変容
近頃わけあって、昔の自分のサイトの自転車ニュースを
参照したりしてるのだけど、
気づいたことがある。


自分のサイトのニュースというのは、
提携していた海外サイトが発信したニュースの日本語版なのだけど、
面白いニュースが多かった。


面白いというのは、いわゆる海外通信社が発信するのとは違い
個性的で、ユニークなもの。

ところがいまはどこのサイトも横一線。

通信社式のドライなものが多い。

新聞社のサイトなどは、結局紙媒体を読ませたいわけで、
以前ネットで豊富にニュースを発信していたものの
それらは財産なのだから無料で読ませるのは惜しい、
そんな傾向になった気がする。

たから有料化したり、紙でしか読めない独自ニュースを増やしたり。

例をとると、昔フレイレ選手が飛行機に乗ったら
隣の人のパソコンが頭の上に落ちてきた
なんていうどうでもいいニュースがちゃんとした新聞のサイトに
出ていたことがある。
あるいはヒメネスがオフに闘牛や狩りに挑戦したとか。


それらのニュースは「だからなに?」というような内容ではあるけど、
そのサイトのオリジナル性が出ていて、親近感がもてた。


いまやそうしたネタは選手自身が発信するから
マスコミは手間をかける必要がなくなったとばかりに
ありきたりの内容ばかり。


あれこれいろんな選手のツイートやインスタをフォローせよ、
そういうことなのだろうけど、どうも乗り気がしない。

時代は移り行く。


関連記事
2018.05.04 Fri | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill