FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
booking.comの落とし穴
海外のホテルの予約に絶大な威力を発揮するbooking.comのサイトだが、全幅の信頼というわけにはいかない。春先の予約で誤請求がひとつと、あとは余分に払わされたケースが出た。

余分に、、というのは、予約とキャンセルを2度繰り返した後、結局最終的に予約したホテルで、チェックアウトの際に予約金以上の額を徴収された。「あなたは予約とキャンセルを繰り返した。その取り扱いに多大な労力がかかったから」、という理由だ。多分取られたのはホテル代の1割ぐらい。

簡単に予約・キャンセルができると安心していてはだめだ。
ホテルに予約の連絡がオンラインでいくわけじゃない。
ファックスでBooking.comから情報をもらい、それを手書きで処理している宿が結構あるらしいのだ。
ファックス用紙代金だの、帳簿に消してはまた書き足す労力とかがバカにならない、というのが宿の言い分。

文句言わずに払ってきた。
言ってもどうにもならない気配だった。

写真は再びブリュッセル。アーケード内にある雑誌店はいついっても、見たことのないような新聞が並ぶ。
ただし、日本の新聞に限って言えば取り揃えが減ったのでは?以前行った時は日本の新聞がたくさんあった記憶なのだが、今回は日経しかなかった。

P1310867.jpg
P1310865.jpg
P1310866.jpg

関連記事
2008.06.20 Fri | Travel-Others| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。