日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
花見狂騒曲終了
終了、といっても世間が静かになったわけではないけれど、
とりあえず、開花ウォッチに追われた1週間が私の中では終わった。

今年もあちこち行きました==> https://ameblo.jp/art-masciclismo

今年の桜、どこが一番よかったかなぁと考えて、
やっぱり地元だろうか。

といっても大混雑のスポットを避け、地元民しか行かない
地味な遊歩道なんだけど、そこが一番落ち着いて花をめでることができた。


もしかしたら、誰しも我が桜を心の中に持っているのかもしれない。

そういう桜は、観光スポットに咲くゴージャスな桜に比べて圧倒的に
ひそやかでささやかだけど、人込みやマナーの悪さとは無縁で、
思わず好意を寄せたくなる何かを持っている。

花を味わうのに、狂乱とかフィーバーはいらないな、
それが今年あちこち行ってみた後の感想なのだった。


下の写真は、悪名高き混雑場所の桜たち。
混雑の時間帯を避けて撮影。
比較的静かに見ることができたけど、それでもやっぱりここよりもっと地味な
地元の遊歩道に軍配を上げたい。

P1310908.jpg


P1310904_20180331180944e5a.jpg 


P1310898.jpg 


P1310897_20180331180941e80.jpg 


P1310880_20180331180937c00.jpg 



関連記事
2018.03.31 Sat | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill