FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
運命ってDNAに組み込まれているわけじゃないだろうけど
家の中でも外でも話をしていて、つい災害の話題が出る今日この頃。ツーレが昨日飲みに行った取引先の人は阪神神戸大震災被災者という人で、地響きとともに電子レンジがさいころのようにころがるのを目撃したという。

ところが夢うつつでそのまま寝てしまい、昼の12時、突如激しいビンタで目が覚めた。「あー、生きている!」と言って抱きついてきたのは救助隊の人。気がつくと4Fにあった彼の部屋は1Fになっていた。震災の少し前、「2Fが空いているよ。安くしておくから移らない?」、と大家さんに言われたものの、窓から見えるポートアイランドの景色に惹かれてそれを断ったらしい。

自分も人生で、ギリギリの場面に遭遇したことが何度かある。どっちにころんでもおかしくない状況。こっち側に引き戻され、救われた、という気持ちは確かにあるけど、そういう目に遭ったこと自体、ツイていない、と思ってしまう。ありがたく思わないといけないのだろう。

====
「まあまあ、カントク、落ち着いて!」先日の国立競技場。こういうディテールは実際に現地で観戦していないとわからないものだ。

P1350631.jpg
関連記事
2008.06.17 Tue | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill