日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
渡部暁斗選手 肋骨骨折でWC優勝
渡部暁斗選手がワールドカップで再度優勝したそうだ。

「肋骨骨折はどうなのかしらね」などと話していたところ、
まだ完治していないとの情報。

平昌でも肋骨骨折でジャンプをしてきたわけなので
驚くことではないかもしれないけれど、
アスリートの底力は想像以上。


最近引退したアスリートが競技レポーターなどでとみに活躍しているけれど、
このように体力が尋常ではないから、日程が強行軍でも疲れた顔を見せるわけでもなく、
しゃべりにさえ慣れれば、競技内容には詳しいし、
聞き手がOB,OGとなればインタビューされる側がつっけんどんに答える可能性はほぼないし、
理にかなっている。


さらに最近の人は器用でしゃべりも結構いきなりうまかったりする。

平昌のNHK中継に出ていた上村愛子さんは、特に自然体で好感度も高くてよかったなぁ。



関連記事
2018.03.11 Sun | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill