日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ぐるっとパス2017年度版
東京都周辺の美術館の常設展や一部の企画展などが無料、企画展が割引きになる
すぐれもののクーポン券ぐるっとパス。
2000円で、記載のある各美術館に大体1回ずつ入館できる。


これまで数回買ったことがあったのだけど、
ただ私の場合、特定の美術館の年間パスを買って、
何度も気軽に足を運ぶのが好きなので、それほどこのパスに
愛着は覚えていなかった。

けれど久しぶりに購入してみて、前より使える美術館が増えたのか、
簡単にもとはとれるし、興味のなかった美術展にも足を運ぶきっかけになり
なかなか使えるかも、と思えてきた。


特に今年は目黒美術館、東京都庭園美術館の年パスを買っていないので
(前者は興味のある展覧会不足、後者は改修工事で販売なし)
この2つに無料で入館できるというのはお得感があった。

他にも三井記念美術館、ミュゼ浜口陽三、森鴎外記念館、五島美術館
国立近代美術館常設展、汐留ミュージアム、林芙美子記念館、静嘉堂文庫美術館、
戸栗美術館などの展覧会が無料。

こうしてみると、これで2000円はお得すぎる。

いや、2000円ではない。
メトロの窓口で買えば、メトロパス2枚とぐるっとパスのセットを2700円で買うことができる。
通常なら2000+600x2=3200円のはずなのに。
これだけで500円お得なので、実質メトロパスのお値段は1500円。

また来年も買おうかな。

ちなみにこのパスは、年度ごとの販売になる。
今年度のパスの発売は2018年1月31日まで。
購入してすぐ使う必要はないけれど、使用開始から2か月以内で使い切る必要があり、
2017年度版の使用期限は2018年3月末日までなのだ。


関連記事
2017.12.15 Fri | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill