FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
柚子湯で肌がピリピリ
柚子湯というのは伊達に香を楽しむだけでなく、
なかなか侮れない効用が実際あると聞き、
早速さきほど試してみた。

大き目の3個を輪切りにして、ガーゼに包んで
実が外に出ないようにして、
湯に浮かべる。
ああいい香り。

まずはかなりぬるめのお湯に浸かってのーんびり。
気が付けばほとんどうたた寝に近い状態になっていた。

それほど長い時間浸ったわけではないのに、
首筋からは汗、また汗。

保温効果があると聞いていたけど、
発汗もあるのだろうか。


ところが、汗とともに、腿のあたりがピリピリしているのに気が付いた。
脛や二の腕も。

見れば発疹というか、皮膚が直径5㎝ほどの範囲で赤くなっている。

たまらず慌てて出た。
髪の毛を洗って再度湯船につかるつもりだったけど、
石鹸で体を洗ってもピリピリは取れない。
赤味も取れない。

これ以上浸かるのは危険、とあきらめた。


柚子湯でゆっくり入浴、
のつもりが烏の行水になってしまった。


ちょっと酸が強すぎたかな。

夫曰く、蔵王温泉のお湯がかなり酸性で、やはりピリピリするのだとか。

私は幼稚園児のときからだ。タートルネックのセーターでさえチクチクして苦手。
山芋は、入念に酢水につけてから調理しても、食べると口の周りがかゆくなる。


肌の弱い人は、柚子湯に要注意だ。


過ぎたるは及ばざるがごとし。
柚子を輪切りで3個入れるのではなく、
切らずに丸ごと2個ぐらいにすればよかったかも。
関連記事
2017.12.03 Sun | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill