FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
千代田区役所で格安の晩御飯!
ここは千代田区合同庁舎。
時間は19:15。
19:30から用事がある、という場面。

でもーー 少々ハンガーノック気味。
用事を終えて帰宅したらゆうに21時は超える。
それまでおなかは持たない。
腸が弱いので、食間が空くと、大体調子をくずすのがオチ。
これは絶対なにかおなかに入れなければいけない。


15分で食事ができるか?、
という命題に取り組み、2つの選択肢を自分に提示した。

・近くにイートインができるローソンがあった。何か物色する?
・合同庁舎10Fに喫茶室があるらしい。食堂はランチのみで、夜ひらいているのは喫茶のみ。食事があるかどうかわからない。情報がない。どうしよう。

イートインより喫茶室で食べたほうが侘しくないな、
喫茶室をのぞいてみよう。

足を踏み入れると、ビール片手におつまみを食べている人がいた。
でも、黒板にカレーの文字が見える。

店の人が声をかけてくる。
「注文はこの場所で口頭でうけたまわります。お会計は後で」。

ーーあのう、時間がないんですが、カレー、10分ぐらいで食べられますか?
「ああ、大丈夫ですよ。福神漬けが乗った小皿と水を取って待っててください」。

はあ・・・
待つこと1分!

IMG_3981_20171130193151dbf.jpg 


しっかり具が入っているカレー。
小皿の福神漬けは大盛りだ。
しかもサラダまでついてる!
ごはんも大盛り!

ということで、コンビニで足が床から浮いてしまうような高い椅子に座り、
ビニパン(ビニールに入ったパン)かおにぎりか、ちょっとしたおかずを
ウーロン茶で流し込む、最悪そんな光景を浮かべていたけれど、
ゆったり座れて、予想外に立派なごはんにありつけた。

しかも所要時間は10分。
時計を見ると19:25。

ありがたや、ありがたや。
千代田区の食堂に救われた。

テーブルの上に置かれた伝票には、「カレー」とだけ記されている。
値段はない。


とりあえず1000円札を出しておけ、
とお札を出した。
「ありがとうございました」の笑顔とともに、
手のひらには600円のおつりがのっていた。



関連記事
2017.11.30 Thu | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill