FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ロイヤルコペンハーゲンの展示
「デンマーク・デザイン」展 @損保ジャパン日本興亜美術館 で
20世紀後半あたりのロイヤルコペンハーゲンの食器を見てきた。

*写真撮影は内覧会の折りに主催者から許可を得ています。

縁取りが透かしになっていて、細部まで神経が行き届いている。

IMG_3420[1] 


ブルーフルーテッドと呼ばれるシリーズ。
非常にモダンで、100年前のものとはびっくり。

IMG_3422[1]


ライティングが白い下地に影を落としているのだけど、
影にも透かし部分がくっきり浮かび上がってきれい。

IMG_3427[1]


そして記念プレート。
これぞロイヤルコペンハーゲン。
主力デザイナー・アーノル・クローウの作だ。

IMG_3415[1] 


こちらはロイヤルコペンではなく、ビングオーグレンダール。
ジャポニズムの影響?と思われるトンボの柄も。

IMG_3419[1]


スワンの首が把手になっている。
ソーサ―の形も水飲み場のようなくぼみになっていて、なんとも優美。

IMG_3434[1]


本展覧会は家具が中心、と思っていたけれど、
第一室にはこのように食器が並んでいて、
後半の展示室には昔のレゴも登場。
弟が好きだったので、私もレゴで遊んだくちだ。

自分の身近な生活とだぶるものも多々あり、
絵画の展示とは一味違う、親近感ある展覧会だった。


*****

 

展覧会名: 「日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン」展

会   期: 2017年11月23日(木・祝)~12月27日(水)
休 館 日: 月曜日(ただし12月25日は開館)
会   場: 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間: 午前10時-午後6時、金曜日は午後7時まで(入館は閉館30分前まで)

HP: http://www.sjnk-museum.org/program/current/5062.html

関連記事
2017.11.25 Sat | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill