日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
目黒ー鶯谷の運賃が、恵比寿(目黒経由)ー鶯谷より高い謎
鶯谷って乗降することがめったない駅なのだけど、上野の美術館に行く際、
場所によっては上野駅より近いことを知り、
先日試しに使ってみることにした。

帰りは用事があるので鶯谷から目黒に行くつもりでまずは事前に所要時間を調べたところ
出てきた情報に、目が釘付けになった。

所要時間はいいとして、運賃が、おかしなことになっている。

目黒ー鶯谷(13駅)の運賃は、
恵比寿ー目黒経由ー鶯谷(14駅)より高いのだ。
(最短は外回りなので、上記はともに外回り)

259円 vs 194円!

駅数は目黒ー鶯谷の方が少ないのに、距離も短いのに
65円も高いってなんで、なんで??

何かの間違いかと思って調べたけれど、
どうころんでもこれが事実。

運賃は距離で決まるのは周知のとおりだけど、
194円と259円の境目はどうやら15㎞のようだ。

もしかしたら・・・・?
例えばめんどくさいけど総武線を使ってショートカットしたときに、
恵比寿ー上野間だと15㎞以下になるのかも。

あくまで例だけど、JR山手線ーJR総武線ーJR山手線を乗り継いだ場合、
鶯谷ー秋葉原ー代々木ー恵比寿
鶯谷ー秋葉原ー代々木ー目黒
よりも1駅少ない。

その1駅分で、15㎞の壁を超えることになるのだろうか?

ショートカットとして効いてくるのが総武線なのか、中央線なのかは不明だけど、
とにかく、こういう説明しかほかに見当たらない。

にしても、へんだへんだ。
山手線で移動する際、目黒より手前の恵比寿で乗ったほうが
安いなんて。

あほらしいので、帰りは上野駅まで歩いて(鶯谷駅と上野駅で、歩いてそれほどの違いはない)
鶯谷ー目黒でなく、上野ー目黒(194円)のルートにした。

理不尽な運賃体系への私なりの抗議?である。



関連記事
2017.10.26 Thu | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill