日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
カズオイシグロ ノーベル賞
細やかでひそやかな感情の襞を巧みに描き出した「日の名残り」(The remains of the day)の著者
カズオイシグロ氏がノーベル賞を獲った。

早速ノーベル賞祝いということで家にある2つの関連ものを探したけれど
ああ、見つからない。

ひとつはヒアリングマラソンのインタビューテープ。
氏が、「日の名残」のエピソードなどを語る内容だった。
(「The remains of the day」というのはもともと自分が発案したものではなかった。
オランダ人女性作家が署名候補として事前登録していたタイトルと、
自身が抑えていたタイトルをスワップしたそうだ。)

もうひとつは「The remains of the day」のペーパーバック。


2つとも断捨離の時に捨てたのだろう。
長い間手を付けていないものは、この先も手を
つけることはあるまい、と。

しかしそういうときは、突如やってくる。
しまった。


とはいえまあ、今やYOU TUBEでインタビューなどはあれこれ
聞くことができる時代。

ペーパーバックも図書館にはある。
(とはいえ今のぞいたら、遅かった。既に14人待ち。)

「Never Let Me Go」(「私を離さないで」)を読む楽しみが増えた。
まだ読んでいないのだ。

きっと 人の心にじわりじわりとゆっくり沁みていく
あの静謐な文章は健在なのだろうな、と読む前からわくわくしている。

関連記事
2017.10.06 Fri | Books| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill