日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ホテル雅叙園東京 「結庵」のランチは・・
昨日エントリーしたカッペリーニ(冷製パスタ)つながりで
今日も別のレストランのカッペリーニを載せたいと思う。

場所はホテル雅叙園東京 「結庵」。

雅叙園で「灯り展」を鑑賞したついでに食したのだけど、
枝豆とカニの冷製パスタはこってりとした味わいで
美味しく食べられた。

IMG_7531.jpg 


場所も悪くない。
目の前の窓ガラス越しには、木々が見え、
ガラス窓にはお魚のイラスト。
なかなか癒し系の雰囲気だ。


IMG_7519.jpg 


ランチセットにコーヒーはついていないけど
プラス150円で追加可能。

デザートはプチだけど、まあ気は心。
牛乳ゼリーだった。

IMG_7532_20170824222155231.jpg 


とまあ、全体的にボリューム満点で、ロケーションもいい。
けれど、なるほど食べログに書いてある通り、
確かにこちらのレストラン、サービスに難ありであった。
例えばー

IMG_7527.jpg 


● スープ、サラダ2種、スパゲティ(メイン)がすべて同タイミングで来た。

サラダは冷蔵庫から出すだけなのに、ずっと待たされて、
メインと同時にやっとくる状況。

とはいえ隣の席の人は、先にサラダが来て、おおかた食べ終わったときに
スパゲティがきていたので、
厨房の都合次第で、持ってくる順番などは考えていないらしい。

スープは冷めちゃうし、極細のカッペリーニは冷たくなかったので、
どんどんふやけていくし、段どりよく食べるのが大変だった。


● 2つのサラダは、玉ねぎだけがわんさかボールに入れられたものと。
ごぼうのドレッシング和えがこんもり。
この私が残してしまうほど。
量よりもう少しバリエーションを増やしてほしかった。
完全に飽きてしまった。


● トイレの場所がわからず、ずっと店内を二往復ぐるぐるしたけど
目が合っても店員さんはまるで無反応。
あんなに困った風情でうろうろしまくったのに、
こちらから聞くまで、シカト。
ちなみに店内にトイレはなく、外に出ないといけなかった。


● 隣の人に水の補充があったのに、
空になった私のグラスには水は注がず。
仕方ない、次にお皿を下げてくれるタイミングで水がないのに
気づいてくれれば、と思った。
お皿を下げに来た。
コップに目がいったように思った。
が、空のグラスに水は最後まで補充されなかった。


● お勘定に立ったお客さん。
レジに誰も来てくれなくて、困っていた光景も目撃。
2度ほど。


まあ、スタンダードの職務以外は頼まれない限りやらない、
というのが徹底しているのだろう。
座席キャパシティーが大きいので、それに比して人員が少ない感じはある。

それに雅叙園とはいってもこちらの「結庵」は、本館ではなく
目黒駅側のアネックスなので、雅叙園とはちょっと雰囲気も違う。
お値段もお安めなのでり
コストセーブのためにはサービスの概念がないのは仕方ないと思う。

(ちなみにランチセットはコーヒーをプラス150円でつけて
税サ込で大体1600円~。)


ただ問題は、
サービス料として10%徴収すること。

いやそれはちょっと・・・


IMG_7518.jpg

関連記事
2017.08.24 Thu | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill