FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
都内で見られるフシギな二重螺旋階段
■ ダヴィンチの階段は、正妻と愛人が会わないようにとの配慮から


フランスのシャンボール城の階段はダヴィンチ作だそうで、
二重螺旋階段になっている。

それぞれの螺旋は決して交わらない構造で、
アンリ二世の妻と愛人が顔を合わせないで済むように、
との配慮からなのだとか。


実はこの不思議な二重らせん階段は東京都内にも存在する。

それがこちら。
左がメインの階段だとすると、
右奥にが隠れた階段(入り口が見える部分)。

IMG_3881_20170621222235e62.jpg 


マイナーな階段の方は入り口自体が人目に付きにくく
ましてその裏に階段があるようにも見えない。


とても秘密めいた空気に満ちている。

この2つの螺旋は重なり合って、交わることのないまま
最上階に続いている。


IMG_3880.jpg 


とはいえこの建物は学校なので、
愛人と正妻の鉢合わせ防止のためではない。

では何のためかと聞かれると、わからない。

ただ、最上階にはディレクターのオフィスがあり
原則一般の立ち入りはできないので
この秘密めいた階段がぴったりマッチしているともいえる。


多くの生徒がこの前を通過するけれど、
二重らせん構造になっていると気づいていない人も多いはず。

関連記事
2017.06.21 Wed | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill