日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
清澄庭園1)園内の富士山(見立て)に注目

岩に頭をぶつける夫。

・・・その訳は後述するとして -


IMG_2783.jpg

 

花菖蒲が咲き始めたと聞き、今日は清澄庭園へ。

花菖蒲ガイドと庭園ガイドに参加して、

園内の魅力を満喫した。 

 

清澄庭園は、かの三菱商事創設者岩崎弥太郎氏の家系が

三代に渡って維持してきた別邸で、

関東大震災前には洋館と日本邸宅があり、

今は迎賓用につくられた涼亭と、

大正天皇の葬儀に使用された建屋を再築した大正館を見ることができる。

 

とはいえ園内の魅力は歩くたびに景色の妙が見事なその地形、

草花などだ。

景色の妙の例としては、富士山の見立てがある。

(下の写真) 

山腹に当たる部分にはつつじが植えられ、

これが雲の見立てになる。


P1880294.jpg


ふもとにはこの岩。

 

滝の見立てなのだとか。

上から水が流れるような模様が見事。 

岩崎家は、日本中から石を取り寄せ、園内いたるところに

敷き詰めた。

今では相当効果な赤い岩などもある。

  

そしてここはパワースポットになっているそう。


一番上の写真は、そんなパワースポットから力をもらおうと、

夫が頭をすりつけているところ。

頭のケガは完治はしたけど、もう問題ありませんように、、という願掛けか。


IMG_5770.jpg


その滝の脇には小石の道筋。

こちらは川を模していて、

縁の中央にある池(これは海に見立てられる)に向かって

注ぎ込む仕掛け。


IMG_2851.jpg


庭園を日本に見立て、その中に日本一の富士山をしつらえた。

日本一の財閥岩崎家ならではだ。


.

関連記事
2017.06.03 Sat | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill