日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
雨の日に、一風変わったお花見を?!
週末は雨も残るようだけど、
そんな時こそ、博物館・美術館でお花見を!

先日来エントリーしてきた
桜をモチーフにした絵以外にも、
変わり種の「桜」展示がある。


例えば、先日行った東京国立博物館で見た
”変わりもののお花見”企画!


不動王明王立像。
なぜこれが、お花見と関係?
 

IMG_9453.jpg


サクラ材を用いた仏像・・・なのだった。
これはまるでナゾナゾ。


さらにお花見企画として、刀の鍔(つば)まで登場。

よーく見ると、
桜の花びら!

刀に装着してしまえばほとんど見えないだろうに、
細部にこだわるダンディズム!


IMG_9461 (1) 


蒔絵の部屋にも、桜関連があった。

美しいしだれ桜が描かれた
「枝垂桜漆絵膳」。

風流!

IMG_9396 (1) 



昨今美術館・博物館はしゃれた演出をするようになった。

でーんと構えて、来たい人は来ればいい、という上から目線でなく、
鑑賞者目線になって、悦びを提供するような企画が増えた。

生存競争を賭けた闘いなのかもしれないけれど。



関連記事
2017.03.31 Fri | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill