日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
築地本願寺の仏教文化講座
築地本願寺では、月に1回、土曜日に仏教文化講座が開催される。

2月は画家・山口晃氏の挿画に関する講座だったのだけど、
あいにく都合が悪く出席できず。

代わりに先週末、3月の講座に出てきた。


IMG_3535.jpg 


講師は浄土真宗本願寺派前門主 大谷光真氏。
タイトルは「心ゆたかに生きる」。

行ってびっくり。

何百人収容できるかわからないけど、
広い本堂は超満員。


お話からは、日々新聞を入念に読まれている様子がうかがわれ、
新聞記事に触れつつ、それを敷衍するかたちの内容も随所にあった。


例えば、少年犯罪の新聞記事で見つけた教師の話。
少年を更生させるには、被害者の気持ちを考えよ、
と言っても無駄だという。

加害者自身が幸せになって初めて、相手を思いやる気持ちが生まれるのだ、と。


私はたまた美術家(山口晃氏)のお話を聞きそびれたので
次の月に開催された講座に何の気なしに出てみた、
というノリだったので、話される内容についてあまり事前に予想などしなかった。

実際出席してみると、想像以上にとっつきやすい内容。
披露された事例は、身近で起こる様々な事例に当てはめることができる。


IMG_3540.jpg 


宗教のお話、と身構える必要はない。
身近な生活態度を改めて考え直す機会になった。


IMG_3542.jpg


ちなみに、本願寺の講座は無料だけれど、
銀座のサロンでは、宗教色をさらに薄めたかたちで
ヨガや講演会が開催されているそうだ。

有料のものが多いけれど、宗教を考えたことがない人への
入り口として活用されている。

関連記事
2017.03.30 Thu | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill