日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ブロッコリーの上手な(べしゃっとならない)ゆで方
外食で出されるブロッコリーのように
シャキッとしたゆで方はないものか、試行錯誤してきた。


蒸すのが一番コリコリ感を保持できるので最適と思ったけれど、
芯が残ってしまい、茎部分を柔らかくしつつ
芽の部分はしっかり、とはなかなかならない。


そんな矢先、
なるほど、と思わせる調理法を見つけた。

なにしろ現在我が家の冷蔵庫にはブロッコリーが3つ(*)。
なんとかうまく処理したい。

(* 昨今ブロッコリーもやっと値下がりして、
400円などという狂気の沙汰としか思えないような値段から開放された。
栄養がいかにもありそうなので、常備野菜になっている。
日増しに安くなり、嬉しくなってつい買っているうちに、、つい3つ、、
というのが今の我が家の状態。)


参照したのは女優・水野真紀さんのお料理日記。

この水野さん、コルドンブルーで修行したこともあるほど料理上手なので、
期待していたけど、いやはや、すごい!さすが!
下手な料理本より役立ちそう。


ざっくりした内容は:


水は1.5㎝。ほとんど蒸す格好で、
細かいつぼみが水浸しにならないようにするのがコツ。
とはいっても絶対寝てしまってぐしょっとなるよなぁーと思いきや、
鍋の中で垂直に立つようにして切るから
茎部分にしか水は行かないし、その茎部分は
十字に包丁を入れているのできちんと火は通る。


さっそくこの↓ 方法でやってみよう。
http://ameblo.jp/mizuno-maki/entry-12258896457.html



ちなみに:
先日来アート系のブログをFC2 Diaryと切り離し、
アメブロの方につづっているのだけれど、
アメブロというのは例によって芸能人オンパレードのブログである。

女優や俳優のブログを読む習性がない私。
アメブロには一切興味がなかったのだけど、
これだけ一流芸能人が利用していたら、絶対つぶれることはあるまい、
と思い立ち、利用してみたのだった。


いざ使ってみると、
管理画面に芸能人がアップした記事の一覧が出てきて
普段は無視するものの、たまにつられて開けたりする。


今日の水野さんのブログもそんな事例がひとつなのだった。


関連記事
2017.03.27 Mon | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill