日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
医療費の還付申告のみなら確定申告の行列が回避できる
サラリーマンで、医療費控除のみの申告、つまり還付請求のみをする場合、
翌年の1月早々から受付けをしてもらえる。

夫はそれを知らずに行列に並んで随分待ったらしい。

「待ち時間長かったけど、確定申告期間開始早々に行ったから、
まだこれでも 列は短かった方だろう」、と得意げになっていた。

けれど、やはり還付のみの同僚が、1月4日、税務署のオープンとともに提出に行き、
列などない中 即座に受け付けられた、すでに還付金がきた、と話しているのを耳にして、
がっくりしていた。

これに原稿料などが加わると、確定申告になり、
最終的に還付になったとしても確定申告期間を厳守しないとだめだけど、
医療費控除のみの場合などは1月早々に行くのがいい。

確定申告=医療費控除=2月16日から3月15日まで
という固定観念があったので、
そんなことを今まで全く知らなかった。

とはいえ、医療費控除、めんどくさくて
高額払った年でも今までやっていなかった。

手間のわりに還付額が大したことないと思い込んでいたので。
でも実際やってみると、結構違いがあることに気が付き、
我が家では医療費還付手続きを去年から申請している。

しかもこれは一家で合算してもいいので、
税金をより多く払っている夫の方でまとめてつけている。


関連記事
2017.02.22 Wed | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill