日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「あさが来た」に登場しない養女のおひなさま @三井記念美術館
三井記念美術館で開催中のこの時期恒例「三井家のおひなさま」展には
三井家に代々伝わるひなさまが展示中。

毎年開催されているので空いているかと思いきや
これがなかなか込んでいる。

着物の刺繍など、人形とはいえ衣装は極上の仕上がりぶりで、
背景の屏風絵などには源氏物語のワンシーンのような
殿中の様子が描かれていたり。


なかでも目を引いたのは、三井家に嫁いだ貴登という女性に帰属するお雛様セット。

この方、今NHK連続テレビ小説になっている「あさが来た」の主人公廣岡浅子の養女なのだとか。
TVには登場していないけれど、(少なくとも今現在)
どうやら養女にしたうえで三井家に嫁がせた模様。

もともと朝子さん自身、三井家の出身なのだ。


当時、名家同士であらかじめセットされた婚姻がいかに慣例となっていたかを改めて感じるこのおひなさま。

ただ残念なことにこの貴登さん、25歳の若さ亡くなられたようだ。

後妻に入った前田利声伯爵のお嬢さん 苞子(もとこ)さん のおひなさまが
この展示ではメインのひとつとして華々しく飾られていた。



関連記事
2016.02.29 Mon | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill