FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
食べ物ネタは続く
ブリュッセルで入った紅茶専門店の写真を文末に掲載します。

以前広尾に「茶の愉(ちゃのゆ)」という店があり、結構気取った感じながら清潔感ある雰囲気が好きだったのだが、潰れてしまった。
そんな矢先ブリュッセルで見つけたのがこの店「le palais des thes」。
くだんの「茶の愉」そっくり。

懐かしさもあって入店。
紅茶のテースティングができる仕組みも一緒。
茶葉の品揃えの豊富さも同じ、
変わったお茶があるのも一緒。
レモン風味だとかバニラだのいろいろなスパイスが加わった芳醇なお茶もある。
茶葉が小瓶に入って、香りを確認できるシステムも一緒。
お茶に必要な道具ー急須などが置いてあるのも一緒。

実家には旅行がバレているので、実家用と自宅用に購入した。
包装もステキで、わーい、と思いつつ店を出る。
何気に見てみると、紙袋にはいろいろな地名が書かれていた。
この店の支店がある場所らしい。
へえ、この店、チェーン店なんだ・・・

だがしかし、その中にTokyo、Okusawa と書かれているのを見つけてしまった。
この店、奥沢にあるんじゃん orz!(正確には、自由が丘みたい。さらに本店はパリだ)

お後がよろしいようで、以下 本日のうまいもん。
Note1: 知らないものばかりだ・・・
Note2: 下記4つのエントリー中3つが男性からのもの。スイーツが好きなのは女性、という考えは誤りなのだ。


お菓子ネタですが、萩の月もお好きでしたよね。
チョコレートクリーム版の「萩の調」はお試しになりました?
こちらもなかなかイケますよ。
(mogさん)



最初のメール: さて、カモメの玉子、以前にそちらのHPで拝見した後、三茶のサミットで見掛けました。 ワゴンに入って売っていたから、まだあるのかはわかりませんが。 もう一軒、これも三茶のローソンでそれらしきお菓子があります。今晩、確認して帰宅しますね。

次のメール :サミットは、駅弁フェア ってのを不定期に時々やるらしく、その時に置くそうです。 ローソンは、似て非なるマシュマロのお菓子でした。商品名は「ふわふわケーキ」以上報告終わります(^^ゞ
(ブラクモロフさん)



この際ですから、好きなものを思いつくまま、書いてみます。

秋田のもろこし。
小豆の粉を使ったお菓子で、そこらへんのスーパーでも売ってますが、
秋田で売ってるのは香ばしさが違う気がします。

名古屋 「とらや」のういろう。
ういろうといえば普通は青柳ですが、あれは妙に弾力のある食感で好きじゃありません。
とらやのはもっと濃厚で芋ようかんに近い食感だったかな。

同じく名古屋 両口屋のお菓子。
見た目も食べた感じも素朴なお菓子ですが、なんか好きです。

あと海外では、イギリスの紅茶ゼリー。
これはゼリーというよりジャムですが、日本では見た事が無かったので買ってみました。
甘苦い、独特な味でした。

こう見ると、
洗練された高級なお菓子より、素朴系の方がすきなんだな、と気がつきました。
(Sさん)



名物の「うまいもの」たしかにいろいろありますネ
勝手に名物&ランキングですですが
羊羹系のNo.1は「塩羊羹/長野県岡谷」ですね!
ユルさとリーズナブルさでは「水羊羹/福井県(冬期限定)」も捨てがたいです。
前職が福井本社の会社だったので引き続き福井特集で
「五月ヶ瀬/さつきがせ」と「メイシャンローズ」も美味しいです。
奥さんの実家がある唐津/佐賀では
「松露饅頭」と「佐賀錦」
出張でよく行った高崎だと
「栗最中」「俵最中」「薄皮饅頭」
これも出張で行った八戸では(名物かどうかは不明ですが勝手に名物)
「てんぷら/南部せんべいを揚げたやつ」と「みみ/南部せんべいのミミばかり」
名古屋は、「ゆかり」が有名ですがあえて
「豊橋ちくわ」
最後に故郷京都でのおすすめは
「茶団子」と「阿闍梨餅」です
(Lさん )



P1310843.jpg

P1310830.jpg
ル・パレ・デ・テ 紅茶の宮殿と名づけられた店。外観と内部、そして紅茶パッケージと包装。

ギフトだというと、なかなかおしゃれに包装してくれる。

店内には紅茶葉のサンプルが置いてあり、買う前に香りを確認してから購入できる。
P1310943.jpg

P1310944.jpg
関連記事
2008.05.14 Wed | Travel-Benelux| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill