日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ウフィツィ ヴァーチャル ミュージアム2016 細部がじっくり見られるのが魅力
イタリア文化会館で開催中のウフィツィ ヴァーチャル ミュージアム2016。
超細密画像で再現されたウフィッツィ美術館の名画をじっくり見ることができる。

IMG_1352.jpg


去年ウフィッツィ美術館で5時間以上しげしげ見てきたばかりの私でも
この展示にはいろいろ刺激された。

複製のよさは、近づいて細部を確認できること。

IMG_1354.jpg


ダヴィンチの受胎告知の絵の背景の空気遠近法で描かれた海峡がボスフォラス海峡らしい、
カラヴァッジョのバッカスの絵に描かれたワインの表面に、うっすらと自画像が織り込まれている
ウッチェッロは、戦争時に被ったはずのないマッツォッキオという帽子を登場人物にかぶらせた、、、

などなど、それぞれの絵の細部には画家の試みが散りばめられている。
けれど、混雑した美術館では、絵の全体ばかりを見て、なかなかここまでの詳細には気づかない。

そんな要所要所に気づかせてくれるいい機会。
侮れない企画なのだった。


IMG_1373.jpg

IMG_1375.jpg

****

ウフィツィ ヴァーチャル ミュージアム2016
~ウフィツィ美術館の名画でたどるルネサンスの胎動から終焉まで~

日程: 2016年2月13日 - 2016年3月13日
時間: 11時~18時 会期中無休
場所: イタリア文化会館エキジビションホール
実物大のレプリカ

パオロ・ウッチェッロ サン・ロマーノの戦い(1435-38)
ボッティチェッリ 春(1482)
レオナルド・ダ・ヴィンチ 東方三博士の礼拝(1481)
ヤコポ・ダ・ポントルモ エマオの晩餐(1525)
フィリッポ・リッピ 聖母子と天使(1465)
アンドレア・マンテーニャ ウフィツィの三連祭壇画(1462-70)
レオナルド・ダ・ヴィンチ 受胎告知(1474-1480)
ティツィアーノ フローラ(1515-17)
パルミジャーノ 長い首の聖母(1534-39)
カラヴァッジョ メドゥーサ(1598-99)

ほか計23点
関連記事
2016.02.17 Wed | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill