日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東京都美術館 ボッティチェリ展感想
未見のボッティチェリがあれこれ見られて
予想以上によかった東京都美術館のボッティチェリ展。


とくにフィリッポ・リッピの初期の絵には驚いた。
あの麗しい聖母にたどり着く前の
堅くて黄金に輝くビザンチン的聖書の世界は物珍しかった。

前ルネサンス的宗教画を経てあの美女の聖母像にたどり着いたらしい。

フィリピーノ・リッピの絵も多く、イタリアから来た論客の人が
こちらもお勧めとおっしゃっていたけれど、
訴えかけるものが余りなくて、
やはり父フィリッポの絵の方が好き。

以前のエントリーで、フィリッポ・リッピのお墓
(フィリピーノ作)はこちら:

http://tourdefrance.blog62.fc2.com/blog-entry-2816.html


フィリピーノとフィリッポの自画像が描かれている部分はこちら:

http://tourdefrance.blog62.fc2.com/blog-entry-2822.html

.
関連記事
2016.02.04 Thu | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill