日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「朝が来た」の両替商の看板
本日のNHK連続テレビ小説「朝が来た」、
冒頭に両替商の看板が写った。

こちらのサイトにもあるとおり、
円の2カ所がくびれた格好が江戸~明治初期?の両替商のトレードマーク。

このかたちは、当時の分銅のかたちを模していると聞く。

浮世絵に描かれた商店街にも、この看板が描き込まれているものは多い。

実物だたか模造品だったか、大きめの看板を、確か汐留のアドミュージアムでも見かけた記憶がある。

写真撮影可能などこかで撮影した写真が1枚ぐらい手元にあるかもしれない。
見た時期が不明なので、探すのは膨大で、手は付けられないけれど。

関連記事
2016.01.20 Wed | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill